60年代が好きな大学生がファーストアルバムを作りたい!

60年代が好きな大学生がファーストアルバムを作りたい!
60年代をコンセプトに1stフルアルバムを制作するというプロジェクトです. ブルース, サイケ, ハードロック... 当時の要素をたくさん取り込んだアルバムです.

はじめに・ご挨拶

初めまして. 60年代の音楽が大好きな大学生 Hiroki です. 皆さんは60年代のどのアーティストが特に好きでしょうか. 私は Cream や Ten Years After のようなブルージーなものが好きです.

イラストも描いておりこの画像は私が描いたものです.
このプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトは, “60年代の音楽” というコンセプトで私のファーストアルバムを制作するというものです. ジャンルはブルース, ブルースロック, ハードロック, サイケデリックロックなどです.

60年代というと古い印象があると思いますが, 未だに多くのファンが存在します. 私のような若い(?)ファンもいます. 現代の音楽を作り上げたこの音楽は, 古くても忘れる訳にはいかないものです.

私は60年代の R&B やブルース, ブルースロックを特に好み, 非常に感化されています.

ガレージロックや, プログレといった, ジャンルにおいてリバイバルは起きています. しかし, 60年代をリバイバルするというというのが私の試みであります.

今回のアルバムに挿入する曲の一部 You are the far side of the moon
プロジェクトをやろうと思った理由

私は宅録環境を揃えるために機材を買いましたが, それでも満足いくような楽曲を作るには至りません. しかも, 曲を作るには機材だけでなく, それを扱う能力が必要です. また, 我々が普段耳にする音楽は, ミキシング, マスタリングという処理が行われており, 専門的な知識が必要となります.

これを実現するには費用がかかります. もし私のように60年代の音楽が好きで一緒に作り上げてくださる方がいらっしゃるのであればと思い, CFを行うことを決めました.
これまでの活動

楽曲制作を始めたのは去年です. バンド活動をしているわけでもなく, ひっそりと活動し始めました. ギターやそのほか楽器を練習していますが, “他人が聞かないのに弾く意味はない” という極端な考えがあります. 現在デモという形で, フルアルバムの半分を作れるほどの曲を作りました.

インストのブルースのデモのリンク (SoundCloud)
こういったものから重たいブルースロックも作ります.
資金の使い道

主にスタジオの使用料, ミキシング, マスタリングの依頼, CDプレス, 機材のアップグレード (新しくベースが必要)

余力があれば, 実際にライブ活動に使用したいと思います. 路上ライブを行う思想が前からありますので, 専用機材や移動費に使用したいと考えております.

クラウドファンディング手数料
リターンについて

¥1000・・・サイン・メッセージ入りCD

¥3000・・・カラフルサイケ版のジャケットCD (ノーマルはロゴ以外モノクロ)

¥5000・・・アナログイラスト版のジャケットCD (ノーマルはデジタル)

¥10000・・・ジャムセッション券 いずれか楽器を持って全国飛びます!こちら分の移動費および, スタ       ジオ使用料などはこちらが負担します

¥28000・・・1stアルバムのレコード!

¥30000・・・1stアルバムのレコード カラフルサイケのジャケット

¥32000・・・1stアルバムのレコード アナログイラストのジャケット
実施スケジュール

クラウドファンディングが終わるまでに今回のアルバム用の曲のデモを準備, 次回の

タイトルとURLをコピーしました