深谷市が舞台の映画創りでPR

深谷市が舞台の映画創りでPR
埼玉県 深谷市は ”渋沢栄一” ”ねぎ” だけじゃない!30年暮らして来た僕達でもまだまだ知らない魅力ある”住み良い”深谷市を映画を通して全国へPRしたい!

深谷市生まれの僕達について

初めまして、”IWANAGA ボーイズ”の”こーたん”です。

僕達は”平成4年” ”深谷市育ち”※(現在も在住)の同級生4人組です。

私は普段は会社員として1日8時間働いています。

他のメンバーも”医療事務”や”教師”なかには”自営業”を営んでいるメンバーもいますが、

大学卒業後、世間一般的な企業や職業につき、一般的な日常を送っている 

”どのにもいる” メンバーです。

※自己紹介ですが大変普通すぎてつまらない為、興味のない方は飛ばしてください。。。。

”りゅうちぇる”※ リーダー

職業:自営業

座右の銘:大は小を兼ねる

深谷市の好きなところ:ビックタートル

一言:僕のことは嫌いになっても深谷市のことは嫌いにならないでください!!

”マッチー”

職業:教師

座右の銘:故郷は大事

深谷市の好きなところ:瀧宮神社

一言:いくつになっても青春したい!

”陽介”

職業:医療事務

座右の銘:明日やればいい

深谷市の好きなところ:パティオ

一言:座右の銘は「明日やればいい」って言いましたけど本当は

            「他人(ひと)に厳しく自分に優しく」です

”こーたん”

職業:会社員(自動車関係)

座右の銘:人生に野遊びを

深谷市の好きなところ:七夕祭り

一言:三十路手前に一度だけでも夢を追いかけてみたい!!
このプロジェクトで実現したいこと

深谷市の宣伝と地域活性化

令和3年2月から”青天を衝け”にて深谷市出身の偉人”渋沢栄一”主人公の大河ドラマが開始されました。

また深谷といったらスーパーにいけば必ず会える”深谷ねぎ”が有名かと思います。

有名なものはあるのに深谷市に遊びに行きたい!観光をしたい!といった人はほとんどいません。

あまり知られていませんが、深谷市には”映画村”もあり、東京駅に使われていた”レンガ工場”もあります。

”北”関東最大級な”室内プール”など観光地をあげた

深谷市が舞台の映画創りでPR
埼玉県 深谷市は ”渋沢栄一” ”ねぎ” だけじゃない!30年暮らして来た僕達でもまだまだ知らない魅力ある”住み良い”深谷市を映画を通して全国へPRしたい!

らキリがないほど魅力ある町だと自負しています。

深谷市で30年間お世話になっている僕達だからこそ、まだ知られていない”魅力”という

深谷市の”色気”を全国の方へお伝えすることが出来ればと思いこの企画を立ち上げました。

STEP1 短編映画の自主制作

僕達が今回作ろうと思う短編映画のあらすじは・・・・

タイトル「LAST FRONTIER 〜深谷市を死守せよ〜」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時は、YouTube戦国時代。チャンネル登録数と再生数、いいねの数が多いYouTuberが権力を持つ時代なった。時の総理大臣もまたYouTuberとして政権演説をしていた。

登録者数の多いYouTuberにはファンと書いて信者が多くつき、重要な政策決定も、再生回数が多い政策が採決されるようになった。

この度可決された政策は、新-廃藩置県法案なるものだ。

その内容は各市町村公認のYouTube chに上がってる動画の再生回数が100万回にいかない市町村は魅了力度が低いとみなされ、近くの100万回再生されている市町村に統合されると言うものだ。

深谷市の公式チャンネルを任されるのがイワナガボーイズ。

なんと最高再生回数121回と最弱のYouTuberだった。

このままでは令和3年の12月31日で隣の熊谷市に統合されてしまう。

なんとか再生回数を伸ばそうとするが、アップする動画は全て不発。

100万再生の動画は無理と諦め、せめて深谷市という存在があったことを後世に伝えたい。そんな思いから一転、深谷市のPR動画をあげていくことにする。すると、思惑とは裏腹に動画達が徐々に好感を持たれ、再生回数が伸び始める。

果たして令和4年以降も深谷市は存在するのか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※撮影の状況、資金調達の影響により内容が若干変更に

深谷市が舞台の映画創りでPR
埼玉県 深谷市は ”渋沢栄一” ”ねぎ” だけじゃない!30年暮らして来た僕達でもまだまだ知らない魅力ある”住み良い”深谷市を映画を通して全国へPRしたい!

なる場合があります。

※予告編先取りのため、この映像は本編では使用されない場合があります。

※映像作品・各リターン品のについきましては著作権・使用権は当プロジェクトに帰属するものです。

STEP2 深谷市で”映画際”開催

繰り返しになりますが、深谷市には旧中山道に”映画村”があります。

小さいシアターではありますが、温もりのある大好きな場所です。

素人の我々ですが、今回の映画づくりを通して深谷の魅力を全国にPRすることが出来たとしたら

今回限りの企画でなく、”深谷トリエンナーレ”など継続して地域活性化を目指して活動をして行きたいと考えています。
プロジェクトをやろうと思った理由

我々が育った深谷市へ恩返しを!

と言いたいところですが、理由はとても個人的です。。。

”大人になっても夢(遊び)を全力で追いかけたい です。

最近は会社や私生活でも”我慢”が身について来ました。さらにコロナ禍という影響もあり

我慢の上に”自粛”も身について来ました。

また行動する前に”メリットがない””お金が勿体無い””周りの目が気になる”などと

大人になるにつれ、始める前から”諦めグセ”が身につきました。

しかし、自己紹介もさせていただきましたが、メンバー全員もう”三十路”になります。

ステイホーム中に、1人の時間が増え、考えることが増え、ある時、、、

「20代最後のこの”瞬間”を逃したらもう自由にできる時間もないかもしれない」

と思い至りました。

小さい頃はいつも身につけていた”全力の遊び”を

20年ぶりに”大人の全力”をやってみたいと思ったことがきっかけです。
資金の使い道

素人のため、主には機材の調達と撮影に必要な雑費になります。

編集ソフト(Final Cut ProX)+一眼対応スタビライザー 約10万

今回の目標金額は、最低限の機材を調達できる金額にしており、金額を超えた場合でも全て映画作りの資金に当てさせていただきます。

目標金額を超

深谷市が舞台の映画創りでPR
埼玉県 深谷市は ”渋沢栄一” ”ねぎ” だけじゃない!30年暮らして来た僕達でもまだまだ知らない魅力ある”住み良い”深谷市を映画を通して全国へPRしたい!

えた場合には下記のような使い方を検討しています。
リターンについて

①メンバーからのお礼のメール&動画のURL:500円

②エンドロールへ名前の記載:1,000円

③深谷市の歩き方(自主作成ガイドマップ):2,500円

④メイキング&NG集:6,000円

⑤オンライン上映会:8,000円

⑥メンバーからの感謝の動画:10,000円

⑦作品中の小道具&台本&DVD:25,000円

⑧CM撮影(本編の序盤に挿入予定)100,000円
実施スケジュール

コロナ禍の状況にもよりますが、下記のスケジュールを予定しています。

メンバー全員平日は仕事をしているため、かなり長い期間の準備・撮影となっておりますが活動実績はSNSでも定期的に報告させていただきますのでご支援お願いします。

※繰り返しになりますが映像作品・各リターン品のについきましては著作権・使用権は当プロジェクトに帰属するものです。
最後に

特に取り柄も実績もない私たちですが、このプロジェクトは本気で取り組んでいます!

社会人としてもお金が発生する以上、真摯に取り組みますし、何より30手前の大人たちが本気で遊ぶ姿を見て、皆様が少しでも笑顔になっていただければ!と思っています。

少しでも、1mmでも応援、共感をいただけた方はご支援をお待ちしておりますのでどうか、どうか!よろしくお願いいたします!!

最後まで閲覧いただきありがとうございます。


元サイト
深谷市が舞台の映画創りでPR

HOMEへ戻る

タイトルとURLをコピーしました