軽量、コンパクトでどこへでも携帯可能なパーソナル空間除菌脱臭装置

軽量、コンパクトでどこへでも携帯可能なパーソナル空間除菌脱臭装置
新型コロナ対策として、社会に少しでも貢献したいという想いで開発された除菌脱臭装置です。個人で感染対策を行う事により、飲食店等の負担を軽減し、感染対策をお手伝いします。信頼の日本製。光触媒フィルター、UV-LED等のキーデバイスも日本メーカー製を搭載。日本の製造業に元気を取り戻します。

【はじめに・ご挨拶】

「光の技術で明るい未来を創造する」を経営理念とするTSラボ株式会社です。大手家電メーカーの元技術者により2021年1月に設立された会社です。特殊照明や、光の技術を応用した様々な製品を開発しています。皆様のご支援、どうぞよろしくお願いいたします。
【パーソナル空間除菌脱臭装置の開発のきっかけ】

新型コロナの対策として、技術で少しでも社会に貢献できないかという想いで開発された除菌脱臭装置です。大型の除菌脱臭装置は、大手メーカーから数多く発売されていますが、高額なため、設備投資ができない飲食店も多くあります。

多くの飲食店が苦境にあえぐ中、少しでも飲食店に負担をかけず、個人で感染対策を行うことができるツールを提供したいという想いで開発しました。

また、日本の多くの製造業も苦境にあえいでいるため、モノづくりでも日本の会社を元気にしたいという想いも込められた製品です。

当たり前の幸せな日常を取り戻すために、少しでもお役に立てればと思います。
【こだわり・特徴】

・手のひらサイズの軽量・コンパクトで、どこへでも携帯可能です。

・USB給電のため、パソコンや充電器から給電可能です。

・静音モード/通常モード/ターボモードの3段階切替えにより、シーンに合わせて選択

 可能です。

・簡単お手入れで、フィルターの交換が不要です。

・信頼の日本製。光触媒フィルター、UV-LED等ほとんどのキーデバイスは日本メーカー

 製を搭載。安心の1年保証。

 ー 光触媒フィルター:圧力損失を抑えた薄型、高性能セラミックフィルターを搭載

 ー UV-LED: 日亜化学工業製 高効率UV-LEDを搭載
【ご利用シーン】
【光触媒ユニットによる除菌、脱臭のしくみ】

【光触媒ユニットの性能】
【試験機関情報】

 <インフルエンザウイルス失活化試験>

 ・試験機関、試験地:富山大学、https://www.u-toyama.ac.jp/

 ・試験実施時期  :2014年10月

 ・試験結果    :インフルエンザウィルス(パンデミックH1N1)を5分後に検出限界まで失活化

           (光触媒ユニットの性能評価2参照)

 <アセトアルデヒド(タバコ臭)の除去性能試験>

 ・試験機関、試験地:地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所、https://www.kistec.jp/

 ・試験実施時期  :2020年3月

 ・試験結果    :アセトアルデヒドを約10分で、50%除去、約30分で99%以上除去

           (光触媒ユニットの性能評価3参照)
【リターンのご紹介とスケジュール】

・2021年9月末:プロジェクト開始

・2021年11月中旬:プロジェクト終了

・2021年11月中旬:リターン開始

 ※お申込み順にて、順次発送予定。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合が

  ありますので、その際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または支援者様へ

  メール等でご連絡いたします。
【Q&A】

Q:保証期間は何年ですか?

A:1年間となります。

Q:新型コロナウィルスにも効果があるのでしょうか?

A:現在、日本国内の試験機関では新型コロナウィルスでの試験はできない状況ですが、

  インフルエンザウィルスでの効果は確認されているため、ウィルスの構造上、同様の

効果が期待できると推察されています。

Q:付属のUSBケーブルのタイプは?

A:Typ

タイトルとURLをコピーしました