古いドイツの鉱石本に描かれていた物を手直、復刻した標本ケース『ミネラルホルダー』

古いドイツの鉱石本に描かれていた物を手直、復刻した標本ケース『ミネラルホルダー』
ジュエリー職人が制作した、あなたのコレクションを優雅に飾ることの出来る標本ケース。”つまめるサイズ”のコレクション、鉱石・宝石・化石・貝・ボタン・とんぼ玉などなど飾ることが出来ます。永い時を経ても色褪せない味を楽しむことができる素材を使用し制作しました。

はじめに・ご挨拶

この度は当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

strangeworks/ストレンジワークス、井上 と申します。

広島でジュエリーなどの修理や、オーダー、リメイクなどを行ないながら

オリジナルブランド『kototoki/コトトキ』のジュエリーの製作を行っております。

・このプロジェクトで実現したいこと

長年、ジュエリーの製作に携わる中で、ジュエリーを活かすための什器、世界観を

構築するための小物作りがとても楽しく、自分の展示会用の棚、指輪台など

色々制作してきましたが、今回のミネラルホルダーは、多くのコレクターの皆様へ

お届けしたいという想いで、初めてクラウドファンディングにプロジェクト登録を

させていただきました。

そして、今まで広島市の北に位置する安佐北区の自宅兼工房で仕事をしていたのですが

広島市中区段原に工房を移転するにあたり、ミネラルホルダーの売り上げを

工房内防音などの内装費にも充てさせていたきたいと考えています。

どうぞ皆様のお力をお貸していただければ大変ありがたく思います
・制作しようとしたきっかけ

仕事柄、古い物や建築物、古書などからイマジネーションを得て

ジュエリーなどの作品制作に活かし(趣味と興味の方が大半ですが。。)て

いるのですが、海外の宝石に関する古書を漁っていた時です。

古いコレクター本の中に、版画で描かれた、円形の木台から

伸びたピンセットのような細い金属で固定された宝石。

湧き上がってくる物欲に、すぐさま欲しいと

色々と検索したのですが、とても古い物なのか、

検索が下手なのか、そもそも無いのか。。見つからず。

無いなら作って見ようとサンプルを制作してみました。

同じように製作してみると、一つ一つオーダー形式で

お作りしたり、自分用の物を作るには可能なのですが

様々な方が使用するシュチュエーションを考えると、

クリアしないといけないことが多く、シンプルに使うことの出来る

皿の上に乗せる方法に切り替えました。

将来的には版画に描かれていた”そのもの”の再現を行おうと考えています。

その際は報告させていただきます。ご希望があればぜひお声を聞かせてください。

ベラクルアメジスト H 3.4cm x 1.8 cm

サンプルを制作してみると、

後ろから入る光もとてもきれいで

プラスティックのケースに入れていては感じれない

美しさを感じました。

ルース、鉱石はそのまま飾っていてもワクワクしますが

様々な角度から眺めることが出来る

特別なケースに入れ、眺める事でコレクションを

より寵愛頂けることと思います。
・ミネラルホルダーについて

 素材は真鍮、木、ガラスと経年変化後も味の出る素材を使用しています。

 数十年、百数年後にホコリを被って出てきても目を引く素材、デザインを意識しました。

 真鍮は燭台脚の曲線が好きなもので、棒から削り出し原型を制作。

 長さは長、短、低と3サイズをご用意させて頂きましたので

 石の大きさやバランスを考慮して様々な形状に合わせてのご使用が可能です。 

 

・真鍮の受け皿には鉱石専用の粘土を使用し固定。

・木は長年の使用で乾燥によるひび割れや収縮などがおきにくいよう

 合わせ木を使用し経年変化も美しく感じることが出来るように。

そしてホコリなどから保護出来るようにドーム型のガラスのケースに閉じ込めます。
サイズ(cm表記)

左からガラス内部サイズ

①ロングタイプ 高さ約

タイトルとURLをコピーしました