宮島老舗旅館の味を商品化したい!錦水館名物牡蠣の西京グラタン

宮島老舗旅館の味を商品化したい!錦水館名物牡蠣の西京グラタン
世界文化遺産の宮島にある老舗旅館「錦水館」。旅行に行きたくてもいけない方や宿をご愛顧くださるお客様に宿の強みである"食"を通じて思い出づくりのお手伝いをしたい!旅行を楽しめる明るい未来を信じて、錦水館・ホテル宮島別荘は新商品の開発に取り組みます、是非、ご支援賜りますようお願い致します。

はじめまして!世界遺産厳島神社のある広島県の日本三景宮島で旅館錦水館とホテル宮島別荘を経営しております武内智弘と申します。

錦水館 六代目 武内 智弘錦水館 六代目 武内 智弘

コロナ過の中、お客様に喜んでもらうために初チャレンジした、クラウドファンディングのプロジェクト「宮島老舗旅館110年目の新たな挑戦!未来を一緒に創りませんか?」プロジェクトでは多くの皆様にご支援をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ご支援いただいた皆様、応援本当にありがとうございました!

初クラウドファンディングに挑戦し!皆様の応援で達成する事ができました。

初クラウドファンディングにチャレンジしたのが今年の6月30日でした。あれから約2カ月が経過しましたが、新型コロナの感染拡大の影響で、広島県も緊急事態宣言が発令され、旅館・ホテル・飲食店は依然、休業要請・営業時間の短縮・酒類提供の禁止により厳しい状況は、今だ続いております。

観光にお越しになるお客様が減少すると、農家さんの食材や業者さんから仕入れるお酒などの発注も少なくなり旅館・ホテルだけでなく、農家さん、業者さんにも影響が出ています。

何とかこの危機を乗り越えようと、私共では、昨年の7月から宿の味をおうちで味わえる【錦水館 ONLINE STORE】を立ち上げました。
錦水館 ONLINE STORE

旅館ホテルのプロの料理が広島や地元の食材を使用した一品の数々を取り扱う食の通販サイト

宿泊が見込めないこの時期に少しでも食材を仕入れて、農家さん、業者さんの手助けになればと思い、宮島名物の穴子や牡蠣、ホテルベーカリーのパンなど商品開発し販売を行ってまいりました。

2020年4月。

初めての緊急事態宣言が発令!観光客が全く歩いていない島内。ひと気はなく、歩いているには鹿だけ。旅行に行きたいけど、新型コロナの感染拡大の影響でキャンセルのお電話を頂いた際に、

「錦水館の料理が楽しみでしたが残念です。」

「ホテルの料理が食べたかったけど、コロナが落ち着いたらまた予約をします。」

錦水館の宿屋料理

ホテル宮島別荘 イタリアンとフレンチの洋食ブッフェ料理

などのお声を沢山頂きました。

私たちだけでなく、つらい気持ちはお客様も同じ。

旅行にはいけないけど、旅行気分を味わってもらえる事が何か?を考え、社内でミーティングを行う中で、

「通販サイトを立ち上げてみてはどうでしょう!」

「おうちに宿の料理をお届けできたら、旅行気分を少しでも感じてもらえると思います!」

というスタッフの声も集まり、

商品開発や試食、検食や賞味期限の設定、包材や美味しい食べ方の説明資料など、試行錯誤を繰り返し、何とか通販サイトをスタートしました。

最初は、認知度もなく、注文も少なかったですが、徐々に地元のテレビやSNS等の宣伝もあり、お客様からの注文も増えてきました。

一番嬉しかったのは、商品を購入いただいたお客様からメッセージでした。

「今は宿泊できないけど、前回泊まった時に錦水館のコースの最後に食べた炊き込みご飯や、中々買う事ができなかった島旨PANの生食パンを食べられて、家族も喜んでました。コロナが落ち着いたらまた宿に行くよ!」

というお言葉を頂いた時に、嬉しい気持ちで胸がいっぱいになりました。

お客様に喜んでもらうために、自分たちができる事はまだ沢山あると実感しました。

通販サイト【錦水館 ONLINE STORE】をスタートして約1年が過ぎ、リピートされるお客様も少しづつですが増えてきました。

タイトルとURLをコピーしました