勿体ないからの発想から生まれる不思議な生き物たち。端材の有効利用32枚

勿体ないからの発想から生まれる不思議な生き物たち。端材の有効利用32枚
1回目の企画はステンレス430材 厚み2.0mm Φ400mmの円盤 32枚 430材はステンレスの一種ですが磁性体を帯びた材料です。当然ですが磁石がつきます。製品を抜いた後の端材ですがどうも他の製品ができない形状で皆さんの中で使い方がおりましたら安くお譲りします。加工はお任せください。

はじめに・ご挨拶

まず、冒頭の写真で可愛いグッズの紹介なんだと思った人が大半かと思いますが写真の中の可愛い
妖精やカエルさんは何と、スクラップで廃材となる材料から生まれました。それを説明するために
あえて掲載しています。

ここからが本文です。

板金プレス工場の顧問をしております。
板金製品はプレス製品と違い、1点1点あるいは小ロットの製品が多く大半が形状により1枚の定尺
から製品を取る段階で端材、残材が発生します。
会社全体の取り組みとしてもこの端材の有効利用を考え取り組む指示が出ていますが実際は困難です。
上記写真はスクラップとしているコンテナ内の写真ですがこれらはまだ良い方ですが大きな製品の中に
1ケ所キズがあるだけで不良品として廃棄処分、あるいは寸法不良で廃棄処分される材料が沢山でてしまうため心を痛めています。今回のような纏まることは少ないのですが利用できる部分をカットして他に
利用すること、大事な資源の有効利用はモノつくりに関わる私たちの義務と考えています。
鉄に関しては錆びてしまうため有効利用は難しいのですがアルミやステンレスは錆びないでそのまま利用
できるためその端材を有効に使っていただければありがたく思います。
長い間モノつくりの現場に携わる中で材料、端材の有効利用は常にテーマでありそんな中でそれら端材を
活用して様々な形状の新たな製品や商品を生み出してきました。

 現在も私たちの工場では
寸法不良、製品として使用できない製品はいつもスクラップとして廃棄処分でした。
工場では本当に毎日沢山の利用できる端材、残材が出てきます。
使い道ではいくらでもあると考えるのですが製品が取れるサイズではありません。
でも日常で生活する皆さんの中に、捨てるなんてもったいない、こんな場所、こんなところに使いたい。
主に高い材料のステンレス、アルミが中心です。そんな端材を是非使っていただきたいとこの企画を考えました。

今回皆さんに使っていただきたい材料はステンレス430材です。
430材は磁性を帯びていますので磁石が付きます。ステンレスですので錆びません。
厚みは2.0mmの円盤で Φ500mm の端材が32枚あります。
工場ではレーザーの加工機がありますので希望される形状でつくることができます。

1枚あたりの加工を4800円で製作します。

リターンはこの端材の中から製作した製品やパーツをリターンとさせていただきます。
この企画は完売次第、次の企画に入ります。
今回はたまたま同じ形状でまとまりましたが通常は数枚単位です。

皆さんが選び安くするため出来るだけ、材質は同じ、厚みを同じとします。

端材について
鉄、アルミ、ステンレス、真鍮などが端材としてでますが一番多いのはステンレス304材です。

作家、デザイナーはあなたです。
表記される端材からとれる必要なパーツを考えてみましょう。
簡単なスケッチ、イラストでもOKですがデーター上で(例イラストレーターなど)いただけるとありがたいです。特にDIYが好きな方、ホームセンターではサイズが合わないとか?そんなちょっとした不便さも、もしかしたら解決してくれるかも知れません。
プロダクトのご紹介

DIY、日常で使い方、なかなかステンレスやアルミの材料は高価で買えませんが代金は材料としてスクラップ代と希望する形、形状に自由に作れます。特にステンレスは塗装も要りませんのでとても便利です。
日曜大工、園芸、台所で使う水回りのパーツとしてご利用ください。
この企画の開始時期及び期間

この企画の開始を

タイトルとURLをコピーしました