障がい者の方に笑顔を届ける!のじぎく高砂のユニフォームを作りたい!

障がい者の方に笑顔を届ける!のじぎく高砂のユニフォームを作りたい!
兵庫県高砂市にある障害者就労継続支援B型事業所「のじぎく高砂」です。利用者さんのモチベーションアップ、笑顔で働ける環境作りのために、上下セットになったみんなでお揃いのユニフォームを作りたい!社会と積極的に触れ合い、利用される方の目標とする生きがいを持った暮らしを実現します。

「NPO法人 のじぎく高砂」は、障がいを持つ方の「働きたい」を応援する障害者就労継続支援B型事業所です。明るく仲良く助け合って働くことのできる職場です。

NPO法人 のじぎく高砂 | 就労継続支援B型事業所
就労継続支援B型事業所のNPO法人「のじぎく高砂」は、障害者の方の働きたいを応援します。主にパン作りなどの就労の機会や生産活動の機会提供を通じ、精神障がい、発達障がい、知的障がい、身体障がいの方の知識・能力の向上を支援し、就労の機会を提供します。昼食・送迎無料です。見学・作業体験も受け付けておりますので、まずはぜひお気...

のじぎく高砂の歴史は古く、1985年に「ベーカリーのじぎく」として開業いたしました。開業のきっかけは、当時のオーナーの、障がいを持つ自分の息子の存在でした。

障がいを持つ人と共に働き、一日一日進歩する青年達の姿に感動し、自宅を改造してお店を開きました。現在は障害者就労継続支援B型事業所として、働く喜びとやりがいを大切にしながら、障がいを持つ方などに寄り添い続けてきています。
のじぎく高砂の
ユニフォームを作りたい!

8名ほどの利用者さんからからスタートしたこの施設も今は26名にまで増えました。毎日5カ所ほどの施設外の事業所にそれぞれが仕事に向かいます。利用者さんそれぞれが私服で行っていましたので、ポロシャツだけでもとお揃いにしていたのですが、

「もう少しかっこいいユニホームがあれば嬉しい!」

と利用者さんからの意見をたくさんいただき、利用者さんのモチベーションアップ、笑顔で働ける環境作りのためにも、上下セットになったみんなでお揃いのユニフォームを作りたい!ということになり、このプロジェクトを立ち上げることとなりました。

みんなが同じユニフォームで取り組むことで、動きやすさ、仕事に対する意識の切り替え、仲間たちとの結束力も強まり、連帯感や一体感が生まれるように、みんなで頑張りたいと思っております。どうか応援のほどよろしくお願いいたします。

就労継続支援とは、障害者総合支援法に基づく福祉サービスのひとつであり、企業などで働くことが困難な場合に、障がいや体調にあわせて自分のペースで働く準備をしたり、就労訓練や仕事を行うことができます。

就労継続支援A型とは、障がいのある方が一般企業への就職が不安、あるいは困難な場合に、一定の支援がある職場で雇用契約を結んだ上で働くことが可能な福祉サービスのことを言います。

就労継続支援B型とは、雇用契約を結ばないで軽作業などの就労訓練をおこなうことが可能な福祉サービスのことを言います。障がいや体調にあわせて自分のペースで働くことを支援しています。

現在2つの事業所で就労継続支援B型の運営をしていますが、8月に就労継続支援A型の認可を取ることができ、合計3事業所での運営になりました。B型からA型へのステップアップのフォローや、利用日数や就労時間など、柔軟に対応できる環境を整えています。

施設内外の様々な作業を通して、やりがいを感じると共に、社会と積極的に触れ合い、利用される方の目標とする生きがいを持った暮らし実現のため、就労に必要な技術や知識を高める支援を行います。

のじぎく高砂では、たくさんの施設外作業が有ります。

先日は、農産物の販売をしました。トマトといちごの収穫を見せていただきながら、どれだけ愛情を注いで育てられているか再確認出来ました。皆さんの思いを乗せて、職員、利用者共に一生懸命に宣伝活動をしました。

その他、除菌水を運搬する作業や、掃除作業、 内職作業や出張洗車サービスなども実施しています。

また、のじぎく高砂では、就労に加えてお楽しみ行事を開催し、親睦を深めています。毎月のお誕生日会やお花見などのレクリエーションなども楽しんでいます。

8月には夏祭りを実施しました。普段物静かな利用者さんもダンスを楽しんだり、暑い中みんなで食べるアイスクリームはとても美味しく感じました!

タイトルとURLをコピーしました