コロナ禍のアーティストを応援するため「施美時間」を開催したい

コロナ禍のアーティストを応援するため「施美時間」を開催したい
コロナ禍で活動する場が制限されているアーティスト達を応援するためにも、「アート・プログラムin鶴林寺vol.05 ~施美時間~ 現代美術×国宝×0円ハウス」を開催し、多くの方々に施美時間を過ごしていただきたい。

8(土)~10/5(火)
アート・プログラムin鶴林寺vol.05 ~施美時間~ 現代美術×国宝×0円ハウス 開催
10/5(火)リターン「お礼メール」送信
10/6(水)作品搬出

9/16(金)以降、ネット配信チケット購入者へ随時動画を配信予定
10/2(土)以降、スーマー「弾き語り-この日この時-」準備出来次第、ネット配信チケット購入者へ配信
最後に

今秋に6度目の開催を迎える「アート・プログラム in 鶴林寺」は、鶴林寺の長い時間の流れに現代アートを加えることで、美の施しがさらに豊かになるのではないかと期待しています。そのような願いを込めて、東日本大震災が起こった2011年よりテーマを「施美時間(せみじかん)」といたしました。

現代作家の作品は、同時代を生きる作家の意図と鑑賞する人々の思いが、社会の情勢の影響を受けながら呼応して力を発揮します。
未曾有の震災を経験し、祈りと希望を希求する今、長い歴史の芸術を擁して人々を育んできた鶴林寺において現代アートの作家によるアート・プログラムを開催できることは、また、未曾有の好機と感じる次第です。
皆様のご支援をお願いすると共に、多くの方々に施美時間を過ごしていただきますことを心より念じております。

アート・プログラム実行委員会

(2013年アート・プログラム開催時の野村直城の展示)

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:アート・プログラム実行委員会
 ●事業者の住所/所在地:〒675-0039 兵庫県加古川市加古川町粟津81-5
 ●事業者の電話番号:Tel: 079-424-7766
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


元サイト
コロナ禍のアーティストを応援するため「施美時間」を開催したい

タイトルとURLをコピーしました