京都の老舗酒蔵の挑戦! 5代目“女性視点”の日本酒を全国に届けたい

京都の老舗酒蔵の挑戦! 5代目“女性視点”の日本酒を全国に届けたい
京都府亀岡市の老舗酒造会社【丹山酒造】。嵐山上流に位置し、天恵の水と豊かな土壌に恵まれた土地で、100年以上丹精込めた酒造りを続けています。伝統を受け継ぎ現在5代目。女性視点のアイデアときめ細かさから生まれた斬新な日本酒を京都から全国に届けます!

京都から上質な酒を全国へ!
全国でも数少ない女性経営者の挑戦

【丹山酒造(たんざんしゅぞう)】の5代目、長谷川 渚 と申します。

私は京都府亀岡市の老舗酒造会社「丹山酒造」の次女として生まれ、高校を卒業後本格的にお酒の世界に入りました。この業界では珍しい女性杜氏(とうじ)の先駆けとして、そして5代目を継ぎ、経営を行っております。

家業が酒造ということで、私自身が杜氏になることは幼い時から自然とイメージしており、何も違和感はありませんでした。しかし、実際は男性の世界と言われるものでした。

杜氏が男でないといけないという決まりはありませんが、日本酒作りはとにかく体力が必要な為、どうしても「男性」「職人」という在り方が定着しており、当時、女性杜氏は大変珍しいと言われていました。

毎朝5時半から仕事、30キロの米袋を担ぐ等、とにかく杜氏になるための見習いを続けること13年、一人前の杜氏となりました。当時の女性杜氏は、全国でわずか4人ほどと言われており、非常に珍しいことでした。
「もっと多くの方に、丹山酒造の酒を知って頂く方法は…??」

そこで思いついた手法が「クラウドファンディング」!

想いを乗せて全国に発信できるメリットを活かし、是非私たちの商品を知って頂ければと願っております。
女性や若い方でも気軽に飲める
低アルコール酒などを商品化

「味には自信がある。しかし京都には酒屋さんも多い」

その中で丹山酒造が工夫したことは、女性職人の視点を活かした商品開発です。

気軽に手にとっていただけるよう、さまざまなこだわりを施しました。

これまで日本酒を苦手としていた女性が手に取って頂く機会が増え、改めて日本酒や酒造という世界で、丹山酒造の個性・強みを生み出すことができていると思っています。
<特別な日本酒>

低アルコールのお酒です。香りが華やかでフルーティー、ワインのような味わいを持っています。日本酒が苦手な方にも是非オススメしたい飲み易いお酒です。

(画像左)「Japon」
(画像右)「飯櫃(ぼんき)」

①純米微発砲酒「Japon(ジャポン)」300ml

繊細な泡がまるでシャンパンを思わせる純米微発砲酒です。レモンやライムを搾って飲んでいただくと一段と飲みやすくなります。

種別 純米微発泡酒
原料米 自社栽培米 山田錦
精米歩合 70%
アルコール 8%
酸度 5.6

②「飯櫃(ぼんき)」

甘酸っぱさが新鮮な白ワイン風の純米酒。レモンまたはライムを搾っていただいてもおすすめです。

種別 純米酒
原料米 自社栽培米 山田錦
精米歩合 70%
アルコール 8%
酸度 5.6
<甘酒>

米・米麹だけで造った昔ながらのあまざけです。夏は冷やしても美味しくお飲みいただけます。牛乳または豆乳を入れても美味しくお楽しみいただけます。

(画像左)京のあまざけ
(画像右)お抹茶の甘酒
(※季節によってラベルの柄が変わります。)

③京のあまざけ 900ml

砂糖を一切使わずに、麹のみで造った酒蔵のあまざけ。 上品な味わいとやわらかな麹たっぷり。自慢の昔ながらの本物の手作りあまざけです。

④お抹茶甘酒 300ml

京都唯一の村「南山城村」のお抹茶入りの甘酒です。 上品なお抹茶の香りをお楽しみいただけます。
丹山酒造について

ー「水を極め」・「米を磨き」・「酒の声」を聞きながらー

丹山酒造(たんざんしゅぞう)は明治15年に創業しました。
京都・嵐山の上流に位置する老舗酒造です。

「酒造りは米作り、米作り

タイトルとURLをコピーしました