ロスクッキーから作られる、SDGsな「ロスZEROビール」を贈りませんか?

ロスクッキーから作られる、SDGsな「ロスZEROビール」を贈りませんか?
製造過程で割れたロスクッキーを使ったビール、「ENA cookie malt」が誕生しました。瓶のふたを除き、全てが再利用されるサステナブルなロスZEROビールです。クッキーのような甘くて飲みやすいビールで贈り先を喜ばせませんか?美味しいビールが、実はSDGsに基づいて作られています。

0円(送料込み)
ご家庭内で楽しむのにちょうどいい本数です。

・12本入り 11,500円(送料込み)
※北海道・沖縄は12,250円(送料込み)
6本入りよりお得にご購入いただけます。
ご家庭だけでなく、ご近所にもおすそ分けをすることで、SDGsについて考える人を増やしませんか?

・24本入り 21,000円(送料込み)
※北海道・沖縄は21,750円(送料込み)
サステナブルな贈答品にお使いいただけます。
SDGsに取り組んでいらっしゃる企業様におすすめです。
贈り先にもSDGsへ関わるきっかけを作り出すビールです。

※クール便での発送となります。
※要冷蔵。常温保存は著しく味が劣化する場合がありますのでご注意ください。
※商品の在庫状況により、入荷待ちとなる場合があります。

20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳中の飲酒は胎児・乳児の発育に影響を及ぼす恐れがあります。
【最後に】

みんなが大好きなクッキーから作られた甘くて飲みやすいビールという入口から、日本中にフードロスについて考えるきっかけを作り出したい。そんな思いを「ENA cookie malt」に込めました。

大量の食品が、手を付けられることなく捨てられてしまっているという現実。

食べ物への見方を変えてみませんか?
想像してほしいんです。
飢餓で苦しむ人たちの目の前で食料を捨てられますか?

9人に1人。

全世界で、飢餓に苦しむ人の割合です。

3分の1。

全世界で、捨てられる食料の割合です。

約8億2100万人が飢えに苦しんでいる一方で、およそ13億トンもの食料が捨てられているのです。

※引用:国連WFPブログ(2018年9月19日発表)

飢餓の人々の眼前で、食料をゴミ箱に捨てられる人はほとんどいないでしょう。

みんな、現実を知らないか、見ようとしていないだけなのです。

それだけではありません。

日本は、「食品ロス大国」とも呼ばれています。1年間の食品ロスは約612万トンで、国民一人当たり、毎日お茶碗1杯分の食料を捨てている計算になります。
※引用:農林水産省2020年10月「食品ロスの現状を知る」

食料自給率の低い我が国は、食料廃棄は対岸の出来事ではありません。
食料は現代のテクノロジーにおいては無限ではありません。
それは有限です。

テクノロジーが追い付かず、世界の食料の需給バランスが崩れそうになる時、我が国でも空腹の人々が増えていくことは、十二分に考えられることでしょう。

目の前の物を大切にする。

食べられるものは捨てない。

ちょっと世の中を想像する。

この意識を持つか持たないかで、未来は変わるのです。
今回の企画には、そんな意識を持つきっかけに、少しでもなればとの想いが込められています。

この世界を変えるには、日本中の皆さんのお力が必要です。

どうか、我々に力をお貸しください。

この「ENA cookie malt」は、それを購入された方だけでなく、ビールを受け取った方に対しても、SDGsについて考える「きっかけ」を与えられると感じています。このビールが1万本売れれば、1万人の人が食品ロスについて考えるきっかけを持ちます。このビールを飲んだ人の数だけ、食品ロスについて考える人が増えると信じています。「美味しい」という入り口から入りながらも、このビールの販売を通して、食品ロス問題との向き合い方を社会に対して問いかけていきたいと考えています。
「ENA(イーナ)」とは?

ENAとは、株式会社ネクストエ

タイトルとURLをコピーしました