音声認識アプリで高齢者の方の詐欺被害を防ぎたい

音声認識アプリで高齢者の方の詐欺被害を防ぎたい
スマートフォンアプリを入れ、通話内容を録音→文字認識システム(既存のものなどを活用)で「今日までに100万円」などの詐欺の可能性のある音声を感知した場合にアラートや通知が出る仕組み指定した番号の場合は取得しない、音声取得には許可が必要、取得から1ヶ月で自動消去など個人情報保護には最大限配慮します

はじめに・ご挨拶

こんにちは!
このプロジェクトで実現したいこと

・詐欺被害を1件でも減らすことが大目的です。

・高齢者の方々の見守りに限界がある現在において、電話そのものを見守ることで現役世代の負担を最小にしながら最も効果的な時点をしっかりと守ることが可能になります。

・社会的意義の大きな仕事であるため、クラウドファンディングで多くの方の賛同を集めながら開発することにも重要な意義があると考えます。
プロジェクトを立ち上げた背景

ニュースなどで多くの方がご存知の通り、高齢者の方々を狙った詐欺被害が後を断ちません。

最近身近な友人のご親族が同じような被害に遭いそうになったということを聞き、長年のこの社会課題を1件でも防ぐことが何かできないかと思い、プロジェクトを立ち上げました。
これまでの活動

プロジェクトの立ち上げメンバーは2名です。

1人は政治家秘書として地域の高齢者の方々と深く付き合いながら、国民の数多くの課題を解決するために尽力しておりました。

もう1人はエンジニアとして、身近な質問に誰かが答えてくれるウェブサイト(名前は出せませんが、誰でも知っているサイトです)の開発に携わっておりました。音声認識や音声解析の研究も行ってきた経験からプロジェクトに賛同するエンジニアを集めることが可能です。
資金の使い道・実施スケジュール

250万円

【費用内訳】

◆音声認識システム搭載アプリケーション開発費用:130万円

└システム主要部(音声取得・認識・文字認識):60万円

└PC連携機能:20万円

└通知機能・個人情報保護のための機能実装:30万円

└UI開発:15万円

└デザイン料など:5万円程度を想定

◆広告宣伝費用:50万円

└WEB広告費用並びに運用費:30万円

└チラシ等オフラインマーケティング費用:20万円

◆CRMなど利用者管理ツール:30万円

└年間予算を予定:Hubspotなど信頼性の高いCRMを利用

◆手数料等:40万円程度

※個人情報保護のための機能実装について

音声認識機能について

└解析した音声データについては安全なクラウドサーバー上に保管する。

└アプリのインストール時にデータの使用用途について明記し、同意を確実に取得した場合にアプリを使用できるような設計をするなど個人情報取扱基準に則った運営を行う。

他個人情報保護方針を定め、ISO基準に則った運営を行う。

【実施計画】

・プロジェクト開始:2021年8月

・個人情報保護のために必要な設備の準備:2021年8月〜9月上旬

・アプリ開発(70日程度を想定):2021年9月〜11月

└開発及びバグチェック、テスト期間を含む

・アプリ申請(Android):2021年11月〜

└2週間程度を想定

・申請に合格し次第リリース・通知:2021年11月-12月

└リリース後、マーケティングを開始
リターンのご紹介

・アプリ共同開発者として名前をサービス紹介ページに永続的に記載(金額によって記載する順や大きさを変えます)

・応援してくれた方々として、SNSでの広報を行います。

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。また、ご不要の場合は記載致しません。

※本プロジェクトは計画金額に満たない場合も必ずスタートしますので、上記リターンは必ず実行します。
最後に

詐欺被害は本当に身近にあります。

特に「オレオレ詐欺」などの特殊詐欺は、ご高齢の方々が自分の子供や孫を心配する善意を利用するという極

タイトルとURLをコピーしました