見て、聞いて、嗅いで、触って!五感で味わう、体験農園プロジェクト!

見て、聞いて、嗅いで、触って!五感で味わう、体験農園プロジェクト!
コロナ過で何かに触れる機会が少なくなってしまっている今。農業を通じて、純粋に体を動かすことや、当たり前にある作物の有難み、大切さを学び、日常では味わえない豊かな価値観を育くむための場所を作ります。子どもはもちろん、大人も楽しめる体験型コミュニティ農園です!学びと出会いの場を提供いたします。

提携生産者から直接仕入れ。コンセプトは「生産者の顔が見える」

私たちはお客さまに、ただ料理を提供するだけではなく、それぞれ食材に詰まった想いを一緒に届けています。生産者さんにはお客さまからの声を届けにまた足を運ぶ。観光だけではない地域で働く人の魅力を日々発信。人々の関心を高め、人と人がつながり、さらに地域と地域がつながることでの新たな価値を創造する起点となる場所づくりを目指しています。

那珂川市、糸島市の15軒の提携生産者のみなさん

サイキの無農薬野菜

博多南ナチュラルビア&オイスターガーデンHP
見て、聞いて、嗅いで、触って!五感で楽しむ!体験型コミュニティ農園

日々の生産者さんとの関わりの中で、食材ができるまでの作業工程、作業を行っている環境などの有難みや素晴らしさを実感しています。純粋に体を動かすこと、ものづくりで生まれる感動を体験してもらい、豊かな価値観を育むための場所を、「体験農園」として新設いたします。農業体験をコロナ過におけるアクティビティとして、出会いや教育の場として提供していきます。

ビアガーデンロゴと同様イラストレーターの諫山直矢氏デザインの農園ロゴ
作りたい野菜

ビニールハウスではトマト、ミニトマト、イチゴ、レタス、アスパラなど。露地栽培で枝豆、きゅうり、ズッキーニ、ししとう、じゃがいも、とうもろこし、オクラ、人参、玉ねぎ、大根、ネギ、ニラなど、春と秋に分けて行います。そのほかハーブ、スパイススペースで、パクチー、ウコン、ローズマリー、ローリエ、バジル、エディブルフラワー(食べられる花)など。

取り扱い商品・サービス

・作業体験(土づくり、種まき、草むしり、虫取り、剪定など)
・収穫体験(栽培期間、収穫方法、栄養などもレクチャー)
・料理体験(キャンプ飯、ピクルス作りなど)
・レタスブーケ作り(葉物野菜やエディブルフラワーを使った食べられるサラダブーケ)
・アクアリウム作り(めだかと那珂川で採れた苔を使ったアクアリウム作り)
・インターネット用動画制作体験(You tubeチャンネル風な動画を撮影)
・体験とセットで提携農家さんの野菜をお土産として販売

アスパラ農家の坂井達次郎さん(坂井農園)

農園利用料(幼児無料)
1名料金/小学生1回300円・年間パスポート5,000円
高校生以上1回500円・年間パスポート8,000円
自然と人がとけあう、活力あふれるまち。なかがわ

博多駅から電車で1駅8分(300円)新幹線車両基地がある博多南駅。那珂川市の玄関口でもある博多南駅に隣接している博多南駅前ビルの屋上にお店はあります。那珂川市の中心に那珂川が流れ、山間部~中山間部には農地や自然豊かな場所が多く、平地部ではベットタウンとして発展しています。

博多南ナチュラルビア&オイスターガーデン

新幹線車両基地

移住したい町としてメディアでも多数紹介されている自然豊かな南畑地区

コロナ過で、休業・時短が続き、従業員と一緒にテイクアウト販売も行いつつ、農家さんの人手が必要な時に作業の手伝いをやらせてもらいました。仕入れの際には顔を出して、現地を見てはいましたが、実際に作業をやらせてもらうと、スタッフも「作業の後はご飯がおいしい!」「野菜の勉強になる」「大変さが身に染みる」と、今まで以上に当事者意識が芽生え、自粛のリフレッシュにもなっていました。

ナスの剪定作業をレクチャー

お客さまや友人、知人から「子どもに収穫体験をさせたい」「リフレッシュに土いじりをしたい」という声も多く聞いていました。ですが、農家さ

タイトルとURLをコピーしました