アートをテーマとしたアパレルブランドを確立したい!!

アートをテーマとしたアパレルブランドを確立したい!!
“アートと共に”をテーマにしたアパレルブランドを作りました!アートを身近に感じてもらい、多くの方のライフスタイルをアートで彩るブランドを作りたい!!と思い今回のプロジェクトを立ち上げました。アートの綺麗さ、かっこよさをアパレルのデザインに落とし込みファッションとして皆様に楽しんでいただきたいです。

はじめに・ご挨拶

初めまして!

プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

私は今回のプロジェクトを通して一人でも多くの方にアートの魅力をお伝えしたいと思っています。

私はアートの専門的な学校で高校と大学の7年間を絵について学びました。そこでアートの面白さや深さに魅了され、この魅力を一人でも多くの方に届けたいと思いました。ただ単にアートの魅力を伝えるのではなく、アートをライフスタイルに溶け込んだより身近なものに感じてもらいたかったので、アパレルに落とし込むことで多くの人に抵抗なくラフに触れ合って頂けると考え、アパレルブランドを立ち上げることを決めました。アパレルの知識を付けるため、その後アパレルブランドに就職しました。デザイナーとして様々な商品に携わる中で、服作りを一から学び、服の生地からパターン、加工方法などあらゆるものを学ばせて頂きました。その知識を活かしたこだわりのアイテムを皆様にお届けしたいです!

これまでの活動
・大学で美術を4年間勉強
・その後アパレル会社に就職
・会社で服作りの基礎を学ぶ
・その後約2年間アパレルのデザインを担当
・その後起業し、KAI BRANDを立ち上げる

ブランドについて

“アートとファッション”

「アートを着る・アートと共に・アートでライフスタイルを飾る」をテーマにしたアパレルブランドです。

西洋絵画から影響を受けたデザイン性のあるグラフィックで、一からデザイナーが手描きでデザインされた商品を販売しています。

このブランドのシンボルマークのキューピッドは、ルネサンスの巨匠ラファエロ・サンティの「システィーナの聖母」という絵画からインスピレーションを受け、デザインしたロゴです。右上に視線を移動させているのは、未来を見つめ、前進するという思いが込められています。
プロジェクトをやろうと思った理由

自分がこれまでに出会ってきた方々を思い返すと、artの世界自体が難しく捉えられてあまり美術と関わることもなく、美術館に行くことも全くない方が多かったのですが、artはとても魅力的でかっこいいものだということを多くの人に感じてもらいたいと思っていました。少しずつですがハイブランドでも名画とのコラボアイテムが出されたり、アーティストとのコレクションが出されたりと、アートが少し身近になりつつあると感じてきました。身にまとい、アートがオシャレの象徴になればもっと身近な存在になるのではないかと考えています。自分も少しでもアートを広げる協力がしたいと思い今回のプロジェクトをする決意に至りました。画家自身がアパレルブランドを開き、自分の作品で服をデザインするという画期的なブランドが多くなることを目指しています。

資金の使い道

今回のリターン作成費(BODY代,プリント型代,ネームタグ類込み)/40万円

CAMPFIRE手数料、送料、ステッカー製作費など

残りは次回の商品開発への資金に充てます。これからブランドを続けていく上で、こだわりを持った商品作りのために使わせて頂きます。
リターンについて

KAI BRAND第一弾となるメインロゴがプリントされたTシャツの販売になります。

並びにKAI BRAND オリジナルキャラクターがプリントされたステッカー3種類の販売となります。

※キャンプファイヤー限定の送料込みの金額とさせて頂きます。
実施スケジュール

プロジェクトが終わり次第、順次発送させて頂きます。

10月に新規商品開発

12月頃に新商品発表
最後に

踏み出したばかりでまだまだ未熟

タイトルとURLをコピーしました