[韓国釜山画集] 日本人留学生が想いを込めた一冊をつくります!

[韓国釜山画集] 日本人留学生が想いを込めた一冊をつくります!
ヒーリングの街 ”釜山”。私が感じた”釜山”を描いたり撮ったりしたものを一冊の本に。どこか懐かしくてあたたかい釜山の魅力を一人でも多くの人に伝えたい。釜山をオイルパステルで描いたり写真に収めたり。美しい釜山の風景と共に感じた想いを韓国語と日本語で綴ります。

韓国 ”釜山”の그리워 (クリウォ=懐かしさ、恋しさ)を画集で届けます!

ヒーリングの街 ”釜山”

どこか懐かしくてあたたかい釜山の魅力を一人でも多くの人に伝えたい。

まだ釜山の魅力を知らない人たちに、釜山が恋しい人たちに。

なんでかって?

一度来た人はわかります。
それは韓国の自然と都会と古さが共存する街だから。
これらが一つになる景色は私たちを癒してくれる力があるんです!

本当は釜山に来て感じて欲しいですが、まだ難しいご時世ですね…(T ^ T)

な、の、で、釜山を一冊の本にしちゃおうと!
釜山をオイルパステルで描いたり写真に収めたり。
韓国語と日本語で綴る文字を添えた釜山画集を作ります!

私が感じた”釜山”を描いたり撮ったりしたものを皆さんにお届けします。

本は20~30ページ、見開きに一つは絵を入れる予定です。韓国で製本して日本に届けます!
この本の制作に関しては全て自費出版で行います。

どこか懐かしくて癒される ”釜山の그리워(恋しさ、懐かしさ)” をテーマに、
想いを韓国語と日本語で綴ります!

※以下画像、動画は全て許可を得て掲載しております。
※画像、動画、作品等の著作物の無断商用利用は不可です。
※著作物の使用権利に関しては全て制作者が所持しています。
<はじめに・ご挨拶>

アンニョンハセヨ!

1999年1月生まれ22歳、韓国の大学に通っているすずかと申します^^ (左が私)

韓国の大学に通いはじめて5年目になります。母が韓国人の日韓家庭で育ちました。
大学では世界の歴史を学んだり、コンテンツ産業について勉強しています。

MBTI診断は”広報運動家タイプENFP”です!
(https://www.16personalities.com/ja/enfp型の性格)
  “広報運動家”型の性格 (ENFP-A / ENFP-T)

絵を描くことが昔から好きで絵や、アニメーション、動画などのコンテンツを発信する道に進もうと考えています。ですがまだまだ進路に悩みが多い大学生です。

この夏休みは韓国の南にある観光地で有名な”釜山(プサン)でインターンをしています!

今回、このインターンで釜山広報をかねた個人プロジェクトを立ち上げるというミッションを
いただき釜山画集プロジェクトを企画しました。日々釜山を駆け回っては、絵を描いております!

でもインターンに来る前までは、絵に自信なくずっとどの分野に進もうか悩んでいました。

こんな自分に踏ん切りをつけたいと思い、韓国の釜山インターンに飛び込んだ大学最後の夏。

いつも周りのことを優先して実は自分のやりたいこととちゃんと向き合えてなかったことに気づきました。今は他人ではなく自分自身のために投入する期間です。

社会に出て絵に対する未練を残さないようにと、自分と向き合う時間をいただきました。

現在22歳。

卒業前に、一つでも多く面白いことに挑戦したい。
絵に真剣に向き合ってみたいと思い今回の企画に至ります。
<私の夢>

皆さんは映画やドラマ・アニメ・TVなどのコンテンツを見て元気をもらったり、学びを得たり、感動を得たことはありますか?

私は小さい頃、アニメーションを見て感動したのを覚えています。

ディズニーやジブリ、カードキャプターさくらなどを見ながら育ちました。

まず絵を見て感動、そして物語通して教訓や感動を得ました。

私も芸術で誰かに感動や癒しを伝えられる人になりたい…!

私は日韓家庭で育ったため、日韓関係が悪い様子を見るたびに悲しい思い

タイトルとURLをコピーしました