障がい者のアート作品を通して【人と街を繋ぐ】【人と人を繋ぐ】場所を熊本に作りたい

障がい者のアート作品を通して【人と街を繋ぐ】【人と人を繋ぐ】場所を熊本に作りたい
熊本県内には、たくさんの感性豊かな障がいのあるアーティストがいます しかし、その作品を常設展示する場所がまだありません。 そこで、障がいのあるアーティストの方の作品やコラボグッズの展示・販売。 アーティストによるイベントなどを通じて交流できる場所を作りたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。

障がい者のアート作品を通して【人と街を繋ぐ】【人と人を繋ぐ】場所を熊本に作りたい。

熊本県内には、たくさんの感性豊かな障がいのあるアーティストがいます。

しかし、その作品を常設展示する場所がまだありません。

そこで、障がいのあるアーティストの方の作品やコラボグッズの展示・販売。

アーティストによるイベントなどを通じて『交流できる場所』を作りたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。

はじめまして

プロジェクト発起人の株式会社YDS代表取締役、西川佳江と申します。

私が住む熊本県には、感性豊かなたくさんの障がいのあるアーティストの方がアート活動をされています。

その一方で、障がいのあるアーティストの多くが自宅や施設で活動をされていること。

社会参加にサポートが必要な方が少なくないこと、といった事情があり、障がいのあるアーティストである多くの方が、「作品をたくさんの人に知ってほしいのに届けられない」という悩みを抱えています。

この問題を解決するために今回立ち上げたのが、障がいのあるアーティストの方の作品展示・販売ができるスペース作りのプロジェクトです。

私自身もダウン症の姉がおり、これまでに姉の学校(特別支援学校)へ足を運ぶ機会が何度もありました。その時、学校に飾ってあった作品を見て、その感性の素晴らしさに感動したこと、心が揺れ動かされたことを、今でもはっきり覚えています。

その時の衝撃は大人になっても消えることなく、障がいがあるからできることが限られている……という社会ではなく、障がいがある人が自信をもって、真ん中に立てる場所を作りたい。

そんな方々にスポットライトをあて、主人公として輝いてほしい、という思いをずっと抱えてきました。

『そのために何ができるのか』

2年前に2度のガンを連続で経験し、死を覚悟する闘病生活を余儀なくされました。

命とは何か。

ガンをきっかけに人生を見つめ直すとともに、多くの方に支えられ無事退院できたこの命を、今度は困っている方のために使いたい。

地元熊本を盛り上げ地域貢献、社会貢献がしたい。

という思いが湧き上がり、プロジェクト発足にいたりました。

障がいのあるアーティストの方が描く作品は、見るだけで癒しや優しさをあたえてくれます。

この作品を多くの方へ届けるスペースを作り、障がいのあるアーティストの方と地域の方が交流できる、そんな穏やかであたたかい場所を作りたいと考えております。

ご支援の程、よろしくお願致します。

01, 障がい者の方々がつくるアート作品の展示販売

熊本市街のスペースにて、障がいのあるアーティストが生み出す、絵やモノ作りを変化させできたアートの展示・販売を行います。この拠点を通じて、作品をたくさんの方に届けます。

02 , 障がい者の方々と株式会社YDSによるコラボ商品の開発・販売

発起人である私、西川が代表を務める株式会社YDSは、アパレル並びに小物の企画・製造・販売に携わっております。

障がいのあるアーティストの方と株式会社YDSのコラボで、洋服やアクセサリー、キーホルダーなどを開発・販売し、活動への理解を深めていきます。

03 , 障がい者の方々とのワークショップ開催

これまでに、アートへあまり触れたことがない。

アートを知らない、という障がい者の方へ向けて、他団体と連携しワークショップを開催、熊本のアートレベル向上やアーティスト発掘に貢献。

熊本をさらに盛り上げていきたいと考えています。

04 , 障がい者の方が働きやすい、

タイトルとURLをコピーしました