西多摩の子供たちに日本一精巧な「はやぶさ2」の実物大模型を見せたい!

西多摩の子供たちに日本一精巧な「はやぶさ2」の実物大模型を見せたい!
日本一精巧と評された「はやぶさ2」の実物大模型を、西多摩の子供達に見せたい! 小中学校で巡回展示をした後、一般公開展示をする企画です。ただ見るだけの展示が多い中、この企画では解説員が実際に模型を動かして解説します。お返しには模型展示の裏側配信もご用意しました。宇宙への夢を、ぜひ応援してください!

■ このプロジェクトについて

子供達に宇宙開発の奥深さとおもしろさを伝えたい。そのために「日本一精巧(※1) 」な模型を使って、豊富な知識を持つ解説員が全力で解説する。そしてその成果をあなたの街にも届けたい。
それがこのプロジェクトの目標です。

このプロジェクトで使用する小惑星探査機「はやぶさ2」の実物大模型は実機を忠実に再現しており、JAXA施設で展示されているものを超える完成度を誇ります。アマチュアが趣味で作った範疇を遙かに超え、日本科学未来館や Society5.0 など、多くの展示実績があります。
全国行脚で忙しいこの模型ですが、しかしそのほとんどが解説パネルと共に展示されるだけ。各パーツが正しく動き、そして光るこの模型は、豊富な知識を持つ解説員が着くことでさらにおもしろい展示になるはずです。

まずは9月上旬に小中学校を巡回展示します。対象は全7校、2,500人あまり。精巧な模型を目の前に、子供達に宇宙開発のおもしろさを直接伝えます。
そして9月18日(土)、19日(日)には、一般の方を対象に東京都昭島市の「アキシマエンシス」にて展示します。ここでは解説員が常駐しますので、質問をどしどしぶつけてください。また期間中は合計10本以上のトークイベント(各回15分程度)を行い、各テーマを深掘りしていきます。

この模型はこの後も全国を巡ります。このプロジェクトの成果は映像資料として残し、あなたの街にも届けます。
■ 「はやぶさ2」実物大模型展示企画の概要

一般展示会場「アキシマエンシス」

○ 小中学校巡回展示
日程:2021年9月6日(月)~9月14日(火)
場所:東京都福生市内小中学校7校

合計で2,500人あまりの児童・生徒を対象に「はやぶさ2」実物大模型を解説付きで展示します。

○ 一般展示
日程:2021年9月18日(土)、19日(日)の2日間
時間:いずれの日程も10:00開場、18:00閉場(入退場自由)
場所:アキシマエンシス(JR青梅線 昭島駅北口より徒歩10分)
入場料:無料

実物大模型を実際に動かして光らせ、解説員が「はやぶさ2」ミッションを生解説します。
また2日間で10本以上のトークイベント(各回15分程度)を行い、各テーマを深掘りします。
■ 「はやぶさ2」実物大模型について

この模型は愛知県武豊(たけとよ)町の有志の皆さんが作り上げました。
ファンが作ったと侮るなかれ。JAXAの協力の下、細部まで徹底的に作り込まれています。
JAXA施設で展示されているものも含めて実物大模型はいくつかありますが、各パーツを正しく動かすことができるのは「たけとよモデル」だけです。

多くの展示実績を持つクオリティと、こだわりの一部をご紹介します。

○ メーカーの違いも表現! 金色に輝くボディ
ボディの金色は断熱材の色。メーカーによる色の違いも忠実に再現しました。どこが違うか探してみてください。

○ ホントに光ります! ターゲットマーカー
下面にある銀色のボール。フラッシュをたくと光ります。どう使ったかは解説をお楽しみに。

○ 本物の色を再現しました! イオンエンジン
JAXA宇宙科学研究所の協力を得て、使用中の色を再現しました。宇宙での色をその目で確認してください。
■ トークイベントについて

「はやぶさ2」に関するトピックスを解説員が全力で解説するトークイベント。
たとえば計画の概要、着陸の様子、サンプル分析の今、などなど。
期間中、様々なテーマで10本以上を予定しています。
実物大模型を動かしての解説は

タイトルとURLをコピーしました