子供からお年寄り、すべての世代に伝えたい!自己肯定感を上げる「SPトランプ」

子供からお年寄り、すべての世代に伝えたい!自己肯定感を上げる「SPトランプ」
「自分の気持ちがわからない」「自分が本当にやりたいことって、何?」もし、そうお悩みでしたら私たちの「SPトランプ」を試してみませんか?ご自身のことを知ることは、自己肯定感を上げ、心の安定につながります。そのことを少しでも多くの方に気がついてほしい。そんな思いから、このプロジェクトを立ち上げました!

みなさんは、SPという言葉をご存知でしょうか?

SPとは、サブパーソナリティを略したものです。

人の人格とは「ひとつだけ」と思われるかもしれませんが、核となる人格の周りに、実は様々な心理的な側面から形成される準人格というものがあります。これがサブパーソナリティと呼ばれるものです。そして、このサブパーソナリティを理解することで、自らのあり方が大きく変わっていきます。

はじめまして、株式会社SORA代表の角本紗緒理と申します。

私たちSORAでは、「こころ育て」をテーマに、一人ひとりが自分らしく、自身の能力を最大に活かして生きていける世界を目指しています。

SP(サブパーソナリティ)トランプを使った人材育成や教育研修セミナーを始めとして、カウンセリング、大学におけるキャリア支援、子育て支援、近年では婚活支援等、幅広いジャンルの活動をしています。

1人の人格の中にあるいろんな心理的な側面−サブパーソナリティ−を知り、それを統合し、調和させていくことは、自己肯定感を高め、心の安定につながっていきます。

周りの状況に振り回されて、自分のことなのに「どうしていいかわからない」、なんてことがときとしてありませんか?

不安になったり、焦ってしまったり……。

これは、知らず知らずのうちにサブパーソナリティに振り回されてしまっている状態なのです。そのときどきの感情に振り回されている、といってもいいでしょう。

ところが、自分のサブパーソナリティを理解していると、自分の心理状態に気がつくことができます。

「あ、今ちょっと悲しんでる自分がいるな」

「あ、怒りんぼの私が出てきているな」

このようにして自分の気持ちに気がつくことができると、ちょっと心が落ち着いた感じになりませんか。心が落ち着けば周りの状況も見えてきます。周りに振り回されるといったことがなくなり、自分で冷静な判断ができるようになります。

そして、自分のことがわかっていくと、今度は人のこともわかってくるようになります。こうした体験の積み重ねていくごとに、自己肯定感も上がっていくことになるのです。

「何事にも振り回されない自分でいることができる」

これって、幸せなことではないでしょうか。

サブパーソナリティという、心のしくみを少しでも知っておくことは、自分の幸せにつながっていくことにつながります。

ひとりでも多くの方に、この心のしくみに気がついてもらいたい。

私たちの「SPトランプ」が、みなさまの気づきへの「はじめの一歩」となって欲しい。

これが、今回クラウドファンディングで実現させたいことです。

SPトランプは、26年前に私の母でもある、Coco-iku(SPトランプ)協会会長 角本ナナ子と、YAO教育コンサルタントの八尾氏によって開発されました。

イタリアの心理学者ロベルト・アサジオリ博士のサイコシンセシス理論を基に、1万通りあるキャラクターから、人間が持つさまざまな面を、日本人にイメージしやすいキャラクターにして52種類抽出しました。そして、そのキャラクターにニックネームを付けて、トランプのようなカードとしたのです。

トランプにしたのは、自分のサブパーソナリティを、より客観的に把握してもらい、親しみを持って接してもらうためです。

使い方はケースに応じて様々なパターンがあります。代表的な使い方としては、52枚あるサブパーソナリティから、普段の自分の中にいるサブパーソナリティを10枚ぐらい選びます。ポイントは、自分でカードを選ぶこと。それが自分で自分の内面を可視

タイトルとURLをコピーしました