ー心に寄り添う本を届けたいー 流木とエッセイで最高の癒しを届けるプロジェクト

ー心に寄り添う本を届けたいー 流木とエッセイで最高の癒しを届けるプロジェクト
「流木アート」を使って、 自然、命、心をテーマにした「エッセイ本」を制作しました。この本を読んで、ほんの一瞬でも癒され、自分を愛する時間を作ってほしい。そんな願いから、この本を、追い込まれた日常・限られた時間の中で必死に生活していらっしゃる方に届けるプロジェクトを立ち上げました。

はじめまして。花アトリエ「Esprit」代表の中瀬泉です。
2020年の夏すぎから、本を出版すべく活動をしてまいりました。

多くの方に支えて頂きながら、ようやく出版間近までたどり着くことができました。

本当にありがとうございます。

まずはじめに、この本に込める私の思いや、本を出版しようと思った経緯をお話しさせてください。

本来でしたら昨年、東京で「流木アート」の個展を開催する予定でしたが、コロナ禍の規制により断念することになりました。この日のためにかなりの想いを込めてきただけに、とてもショックでした。

しかし、このピンチをチャンスに変えたい!コロナ禍だからこそできることがあるのではないか?

やがて…

その想いは、たくさんの人にこの流木を見ていただくため「本を出版する」という目的地にたどり着きました。流木アートだけではなく、この作品に込めたメッセージも添えて、エッセイ本を自費制作することになったのです。

この本は、私が制作した「流木アートの作品集」と 自然、命、心をテーマにした「エッセイ」で構成されています。音楽で例えるなら「バラード」です。

本を読んで人生が変わった!
心が軽くなった!
という人も多いと思います。私もその中の一人です。

すでに私のエッセイを読んでいただいた人からは

「愛情あふれる言葉のシャワーで、本当に心が癒されて涙が出た」
「明日からまた頑張ろうという気持ちになりました」

とありがたいお言葉もいただいており
もっとたくさんの人にこの本で癒されてほしいという願いから
クラウドファンディングに挑戦することにしました。

機械音痴でパソコンも思うように触れない私が
クラウドファンディングに挑戦するということは
決して容易なことではなく、何度もくじけそうになりましたが
たくさんの皆さんの協力をいただき、実現することができています。

応援してくれる皆様のためにも、必ずこのプロジェクトを達成させ、
1冊でも多く、病院、施設、学校に本を届けることが、今の私の大きな大きな目標です。

私一人では達成することができない大きな夢です。
どうか、あなたの力を貸してください。

コロナ禍で私たちの生活は一変しましたが、今もなお第一線で必死に戦ってくださっている
医療関係の皆様、介護・福祉・子供支援のNPOの皆様・学校の図書館に本を無償で配布いたします。

\\受入れ確定の施設様は只今3件です!!//

・特定施設入居者生活介護 虹の夢 津 さま
・医療法人社団 村井医院 さま
・でぐち内科クリニック さま 

上記の施設様と共同プロジェクトとして、このエッセイ本を無償で配布させていただくことになっております。

また、三重県内 高校 (77校) 中学(165校) への配布も予定しています。

配布先も募集しておりますので
「私の母校にも配布したい」「医療関係者を知っている」等の情報をお持ちの方のご支援もお待ちしております。

※無償で配布する冊数は、受け取りを了承いただいた施設様の数により、配る冊数は変わります。
※UTSUWA出版様からの許可をいただいております。

✅壁にぶつかり前に進めていないと感じている方

✅一所懸命に頑張っているのに思い通りにならないと感じている方

✅人に寄り添って仕事や生活に励んでいる方

そんな方々に、「ほんの少しの、心安らぐひと時」と
前に進む「ほんの少しの活力」をお届けいたします。

また、未来ある多感な時期の青少年にとって
新たな発見や、自然、命、心を見つめる機会となり、

タイトルとURLをコピーしました