1日1回塗るだけで8時間有効。フィルムスキンを使った新しい日焼け止め。

1日1回塗るだけで8時間有効。フィルムスキンを使った新しい日焼け止め。
塗ることで被膜をつくる特許技術「フィルムスキン」。(日本健康科学研究センターのHP参照)この技術をつかい、紫外線から肌を守り野外スポーツにも対応した次世代の日焼け止めジェル「ラティーナUV」を開発しました。

はじめに・ご挨拶

日焼け止めジェルブランド販売の「アイエス企画」と申します。
塗ることで被膜を形成する特許技術「フィルムスキン」をつかった商品「ラティーナUV」を販売しています。
皮膚科のスペシャリストが発見・開発した「フィルムスキン」技術を広め、「美と健康」を提供するため
クラウドファンディングに挑戦していきます。

このプロジェクトで実現したいこと

フィルムスキンと言う素晴らしい技術をもっと知らせたい、またフィルムスキンを使った商品を世に出したい。

フィルムスキンは厚さ30ミクロンの被膜で40ミクロンの穴が空いておりそこから汗は蒸気として出ていきます。身体の水分に反応し凝固する特徴を利用して30ミクロンの被膜を形成します。薄い膜で肌のバリア機能、強度、密着性を有します。主成分は植物のセルロースで出来ており、従来のジャンプ-やリンスのように水で量を増やしているものでは無いのでPHも0で、とても安全な商品です。

既存の日焼け止め商品は水や汗で何度も落ちるため、何度も塗り直しが必要ですが、ラティーナUVジェルは1度塗ると長時間有効です、その為何度も塗り直しの必要がありません。また、オイルを使用していないのでベトベトしないのと、プールでも使用できます。

もともとゴルフ、テニス、サーフィン、マラソン等のアウトドアスポーツ用として開発した商品ですので、普段の生活においても問題なく効果を発揮します。

図1

上図のグラフは8時間海水にさらした場合の塗布後のジェルの保持率を比較しています。長時間経ってもラティーナUV.ジェルは90%被膜を保持しています。

図2

図2は他メーカー3社との紫外線透過率測定試験の比較です。

A社、B社、C社3社ともSPF50の商品です。

香川県の産業技術センターで同日、同時間、同じ条件で測定した結果です。

図1、図2が示すようにラティーナUV.ジェルは紫外線を通しにくく、尚且つ長時間経ってもしっかりとウォータープルーフを保持しています。

プロジェクトをやろうと思った理由

私は香川県の高松市に在住しております。会社を経営しているわけではありません。またスポンサーもいません。ラティーナUVを作るにあたっての考えとして、販売価格をできるだけ抑え、沢山の人に使っていただきたいと思い、ネット通販等の業者様に卸す事を考えておりません。製造費用にかなりの資金を使いました。その為広告をする事ができないため、今までに無い新しい日焼け止めジェルを日本全国の沢山の人に知って頂く為にこのプロジェクトを利用させていただきます。
これまでの活動

5月22日に地方紙ではありますが、岩倉泰一郎博士(日本健康管理科学研究センター参照)のお陰でラティーナUV.ジェルが掲載されました。
資金の使い道

来年に向けて商品を作る。タウン誌に広告を掲載する。ホームページのリニューアル等。
リターンについて

リターン品は以下の4パターンご用意させていただきました。

・ラティーナUVジェル 1本
・ラティーナUVジェル 2本セット
・ラティーナUVジェル 3本セット
・ラティーナUVジェル 5本セット
実施スケジュール

プロジェクト8月27日終了。送り先がわかり次第(9月上旬予定)発送致します。
最後に

これから益々日焼け止め商品が必要になると思い、岩倉泰一郎博士に日焼け止め商品のサンプルを作っていただいたのが8年程前、一時中断もあり、5年前から再開しやっと世の中に出せる商品ができたと思っています。また他の商

タイトルとURLをコピーしました