ソロ活動10周年記念にCDフルアルバムを作って一緒にコロナを乗り切りたい!

ソロ活動10周年記念にCDフルアルバムを作って一緒にコロナを乗り切りたい!
ソロ活動を初めて10周年記念に。そしてコロナ禍の中でも希望を持って未来に向かって進むために。この10年間での出会いやご縁、日頃応援してくれている皆さまへの感謝と、「これからもよろしくお願いします」の気持ちをギュギュっと詰め込んだ初のフルアルバムを制作いたします。

■□はじめに・ご挨拶■□

こちらをお読みいただきありがとうございます。神奈川県平塚市出身のSSWの大野天翔です。
コロナウイルスの影響によりお身体も精神的にも大変な思いをされている方がまだまだ多いと思います。

僕自身も昨年より、今までの活動の仕方とは大きく変化があったり、思うように活動ができなかったりということもありました。

しかし、沢山の応援をいただいて、柔軟に対応することもできてなんとか活動を続けられています。

まだまだ先の見えないところもあり不安もありますが、皆様の生活の一部に、生きる糧の一つとして僕の音楽をお届けできたらという思いで日々活動していきたいと思っています。

どうか皆様が心身ともに健やかにいられるよう祈っております。
一緒にコロナを乗り越えましょう!

■□このプロジェクトへの想い■□

コロナウイルスの影響で本来は去年行うはずだった「ソロ活動10周年記念」のCD制作や、レコ発イベントができなかったことから1年遅れにはなりますが今回こちらの「アルバム制作」のプロジェクトを立ち上げました。

去年行うはずだったCD制作は「もしかしたら、コロナは早めに収束するのではないか?」という気持ちや「また感染者数が増えてきて、緊急事態宣言・・・」という現実があり、中々先のスケジュールを組むのが難しく、踏みとどまっていました。

というのも、CD制作とレコ発ライブはセットで考えておりまして、できることなら10周年の大切な節目のライブは有観客で行いたい!という思いも強くありました。

新しいCDが生まれるというのはとても大事なことで、レコ発ライブはその大切な楽曲たちが皆さんのところへ羽ばたいていく大切なお祝いのイベントだと思っているので、慎重になりすぎた部分もあったのかもしれません。。。

ただ、今年に入りまだ収束の目処が立たない今、先延ばしにするよりもある意味ここできっちり方向転換をして、進めていきたいという気持ちが大きくなりました。

先にお話ししておくと、レコ発イベントは「無観客配信」を予定しています。

色々な理由がありますが、どうしても「有観客」にこだわっていると、皆さんの健康面への心配が大きく、だからと言って先延ばしにするのも・・・という「どこにも動けない」という理由が1番の理由です。

有観客の場合、会場へ来られる方もいらっしゃいますが、コロナウイルスの関係で来られないという方もいらっしゃると思います。

そこに「不公平感」が出てしまい、誰かが寂しい悲しい気持ちになってしまうのが嫌だというのも、一つの理由です。

コロナ禍の中での日々の配信活動で出会って下さった方も、配信ならば参加できる・・・ということもあります。

ただ、本来行うはずだったライブの形をそのままで配信するということは、どこか違うなぁと思っています。

少し話は変わりますが、ここ最近の活動で地元近郊との関わらせていただく機会が増えてきました。

それもあり、地元近郊の企業様の関係者様とも「一緒に何か面白いことができたら良いね」という話も増えてきました。

そのことも踏まえて色々なことを考えて、レコ発イベントでは今までのライブ配信とは違う「音楽番組形式」で行うことを計画しています。

いつもと違う自分の中では新しい取り組みにはなりますが、応援してくださる皆さまに「ワクワクしてほしい」「笑顔になってほしい」その思いで色々考えてみました。

詳細は今後決まり次第随時SNS等でお伝えしていきますのでお待ちください。

そして今回のCD制作についてですが、前回の2

タイトルとURLをコピーしました