「チタン製オリジナル・アドレス印判」と「チタン製印鑑(実印)」を提供します。

「チタン製オリジナル・アドレス印判」と「チタン製印鑑(実印)」を提供します。
とても「加工が難しい」チタンの加工を、「レーザー彫刻機」では、比較的簡単に加工できます。しかし、「アドレス印判」の様な「板状のチタン」に加工するには、経験と「ノウハウ」が必要です。弊社は、「チタン専門店」として30年の実績に立って、誰もしていない、他社もトライしていない「新しい挑戦」を企画しました。

はじめに・ご挨拶

弊社は金属チタンの加工を「約30年間」やってきました。その中の一部門として、丸と四角の「チタン印鑑」の加工を15年間続けてきましたが、新たに「レーザー加工機」による【チタン板】の加工に挑戦して、その「ノウハウ」の全てを獲得することが出来ました。

 今回の企画・製作によって、宇宙の金属、未来の金属と言われた金属チタンの「新たな用途開発」に道を開く、画期的なプロジェクトになると、確信しています。
プロダクトのご紹介

まず、どの会社も「チタン製アドレス印判」の加工はしていません。従って、100%オリジナル商品を製作する事が出来ます。一般の彫刻機では、長時間が掛かり、商品にならないのです。しかしながら、「レーザー加工機」なら、短時間で加工できます。そして、「チタン」ですから、欠けにくく、摩耗がほとんどありませんので、半永久的に使用できます。ゴム製の印判のように、変形して、劣化は、全くありません。
こだわり・特徴

「チタン製アドレス印判」は、世界初の「試み」なのです。100%消耗品でかつ安価なゴム製の印判に換わる画期的な商品をお届けできます。文字だけでなく、「絵柄」も金型なしで、「絵柄模様入り」の「オリジナル・アドレス印判」を簡単に製作できるのが、最大の「特徴」です。

チタンは、人間の住む自然界の環境では、ほぼ100%劣化、腐食することは有りませんから、「文化財」などの「文字・模様」を、レプリカにすると自由に、そして長期間の使用が可能になります。
プロダクト「資金」の内訳

・総額¥4,640,000-
・「レーザー加工機 」は、周辺装置を含めて、¥3,372,320-(消費税込み)かかります。
パソコンを駆使して加工しますので、操作する「専用ソフト」も、この価格に含まれます。
メーカー名:モテギ株式会社(山梨県甲府市)。
・「チタン板」は、2ミリ厚、3ミリ厚、4ミリ厚の3種類を基本にして設計していますので、メーカー名:株式会社神戸製鋼所(兵庫県加古川市)のチタン板を仕入れして、「長方形」の形に「機械加工」して、その他のパーツ(握り部分)などに、¥250,000-(消費税込み)。その他「スタンプ台」などの周辺付属部品費として、¥150,000-(消費税込み)必要になります。
・「CAMPFIREへの掲載手数料・決済手数料」:¥867,680-
・人件費、広報費、そして、印判レーザー加工費・制作費・送料等は、結果として「レーザー加工機」が残るので、そのことを「対価=財産と見なし」ますから、一切含みません。一切の追加費用はありません。
 チタンという金属の「大きな可能性」に挑戦し続けることは、日本の未来に必ず役に立つと確信して、「レーザー加工機」を手当てします。その後、残った機械がどの様に「利用」され、どの様な「加工結果」を出すかは、キット日本経済の「構造変化」、「システム変化」でしか回答は出ないと思いますが、必ず良い未来を復活させることを約束します。
 (印鑑廃止の流れなど・・)
リターンのご紹介

 1.アドレス印判は、「手形」「小切手」その他「不動産取引」など、銀行などに「登録」出来ます。半永久的に変わらない「印判」として。又、図柄は、「意匠登録」も可能です。  

 2.分割式アドレス印判は、「4段組」となっています。
 細長いチタン板に「30文字以上」を、加工することは大変難しく、この「ノウハウ」を取得するのに、3年掛かりました。諦めていましたが、このプロジェクトが成功すれば、「完全復活」出来ます。

 3.色々な「

タイトルとURLをコピーしました