コロナに負けない! レモングラスで作るスキンケア商品に応援ください!

コロナに負けない! レモングラスで作るスキンケア商品に応援ください!
コロナに負けない!昨年から休業状態の私たちが新しい挑戦です!今まで育てきたレモングラスでハンドスプレー、化粧水、フェイスクリーム、ハーブオイル(植物性100%)を作って皆さんを和ませたい!そして私たちのお店を復活させたい!

はじめまして、私たちは堀内丈寧(ともただ)、まどか夫婦です。このプロジェクトはコロナ禍でストレスを感じておられる皆様に私たちが育ててきたレモングラスを使い、肌にもいい“香り”をお届けすることで心を癒していただければと思い、商品作りにチャレンジしました。

(堀内丈寧、まどか 夫婦です)

私たちのお店は兵庫県三木市別所町にあります。周辺の農家は高齢者の方が多く、休耕田が年々増加しています。その休耕田を活かし若い人たちが農業に携わってもらい、町を元気にしたいと考え、イネ科のハーブであるレモングラスを中心に栽培し商品化を図ってきました。そして将来は三木市がレモングラスの町と言われる町づくりが夢でした。
(私たちの販売している商品です)

(私たちのお店:ハーブ工房みきヴェルデ)
兵庫県三木市別所町西這田1丁目397-1 ☎0794‐60‐4025

しかし昨年からの新型コロナウイルスの蔓延と緊急事態宣言下でハーブの体験教室なども開けずお店は休業状態。経営も悪化しどうにもならない状態まで追い込まれています。

(地元のおばちゃんたちとのハーブ摘みも出来ません)

(香水づくり体験もお休みです)

じっと我慢していても、解決にはならない!スタッフが集まり色々考えました!社会全体がコロナ禍で町が閉塞し、新型コロナウイルスの更なる感染拡大でストレスの溜まる生活を強いられています。

  ・そのストレスを少しでも和らげるお手伝いができないか?

  ・私たちに出来ることはないのか?

  ・ハーブを使って心が和む“香り”をお届けしたい!?

今までミント、バジル、ローリエ、レモングラスなどいろんなハーブを商品にしてきましたが、香りを楽しんでもらえる商品が少なく、

スキンケア商品が今までありません。レモングラスでスキンケア商品を作れないか!?

 そんなとき、、、、

2020年10月香寺ハーブガーデンの福岡社長と出会いました。福岡社長は日本でハーブが知られていない30年前からハーブの効能に着目され、北海道美瑛のラベンダーで有名な富田ファームの社長とともにハーブを日本で普及させる活動をされてきました。

福岡社長からレモングラスでスキンケア商品を作りませんか!
私の工場で植物性100%の商品を!

「香寺ハーブガーデンの工場は、姫路市の山之内地区にある廃校になった小学校の教室を無菌のクリーンルームに改装し防腐剤等の化学薬品を一切使わず商品化します。この限界集落でもある山之内地区に工場を構えたのは村を昔のように元気にしたいという思いからです。」

私たちは福岡社長の提案に心を打たれスキンケア商品の実現に、いっしょにプロジェクトを立ち上げることにしました。

レモングラスには「シトラール」という体にいい成分が含まれています。

9月にはレモングラスを収獲しスキンケア商品を作りに入る予定です。

(香寺ハーブガーデン福岡社長)

(支援金の使い道)
・レモングラス種まき~収穫費 10万円
・レモングラス精油製造    10万円
・スキンケア商品製造(5アイテム)10万円
・雑費・手数料 10万円の一部として使用いたします。

【最後に】

コロナ禍で私たちの新たな事業へのチャレンジです。
ご支援、応援をよろしくお願いいたします。


元サイト
コロナに負けない! レモングラスで作るスキンケア商品に応援ください!

タイトルとURLをコピーしました