小さなビジネスホテルです。コロナで売上げ激減、営業継続のための支援お願いします。

小さなビジネスホテルです。コロナで売上げ激減、営業継続のための支援お願いします。
大阪梅田にある創業52年の昔ながらの小さなビジネスホテルです。周りは大手ホテルもたくさんあり、近年さらにホテルも増えてきています。その中でも負けないようがんばってきました。ただ、コロナ禍で観光業は大打撃を受け、かなり厳しい状態に。なんとかこの営業危機を乗り越えるためにお力を貸してください。

はじめに・ご挨拶

1969年創業の昔ながらの小さなホテルです。(大阪市指令 北保 第2656号)

祖母が作ったこのホテル、個人経営でなんとかがんばってきました。私は3代目です。

新しいホテルもここ10年でたくさんできました。その中でもなんとか営業継続しようとがんばってきました。ホテル内の大きな改装はできていませんが、少しずつ行ったりしています。

大浴場と貸切風呂があるので、お1人様から家族連れや団体様もコロナの前はいらっしゃいました。

よく懐かしいとか、合宿みたいと言われることもあります。

大きなホテルではないからこその、お客様の顔がわかったりと、身近に感じれる接客や細かなサービス、

アットホーム感もあり、リピートしていただける方も多いです。

ただ、それはコロナ禍になるまでは。
このプロジェクトで実現したいこと

コロナ禍はいつまでも続くわけではないと思います。

ただ、すでに一年以上経っていて、あと一年以上は普通に戻るまでは時間かかるかもしれません。

すぐつぶれるということではありませんが、

営業継続していくのもこのままでは厳しいです。

まだコロナ落ち着きはしないとは思いますが、

緊急事態宣言も解除され、まん防も解除され、オリンピックも終わり、ピークを越えてきたら、

旅行も行きやすくなってくると思います。

今の宿泊はまだまだ控える流れだと思いますが、10月から4月までご利用いただける商品券として、

支援をしていただきたいと思います。

未来につなげて、営業していく資金とさせていただきたいと思います。

売り上げが少なくなっている中でも、建物も古くなっているので、修繕しなければいけないところも出てきて、改装よりも修繕が優先になります。もちろん修繕費もばかになりません。

修繕費を主に、人件費などに使用させていただきます。
私たちの地域のご紹介

大阪の梅田にホテルはあります。

関西の中でも中心部で、大阪駅周辺にホテルがあるので、

どこに行くのにも便利な街です。立地はよく、恵まれた土地だと思います。

そんな場所もお店があってこその観光です。今は時短や休業やお酒提供できないなど、

観光客やビジネス客にも厳しい状態になっています。

ですが、コロナが落ち着けばまたあのわいわい楽しめて、朝、昼、夜、時間に関係なく、

楽しめる街に戻ると思います。
プロジェクトを立ち上げた背景

コロナ禍により県をまたぐ移動が制限され、観光客、ビジネス客が激減しました。

値下げも行い、近場の方の利用も増えましたが、売り上げとしては例年の1割、2割、3割程度です。

去年も一年間苦しみ、来年こそはと思っていましたが、正直状況は変わらず、厳しい日が続いています。

ホテルへの支援はGOTOはありますが、去年からずっと止まったままで、再開はいつになるかという状況ですし、まず街自体も休業や時短で普段の人の多さではなく、遊べるところも少なくなったため、お客様が少なくなりました。

現在なんとか営業続けていますが、この状態が長く続くと、お店を閉めるということも出てくるかと思います。

毎月の売り上げに頭をかかえています。

そこでお客様が戻ってくるだろう時までつなげれる力を貸してほしいです。

これまでの活動

小さなホテルだからこそ、常連のお客様や新規のお客様にも、

身近に感じていただき、アットホームな感じでほっとできるホテルとして接客もがんばり、

なんとか営業してきました。

そんな中、新しく大浴場を作ったり、和室の大部屋での大人数利

タイトルとURLをコピーしました