【信州・湯田中渋温泉郷】最高に楽しいおこもり滞在ができる客室をつくりたい!!

【信州・湯田中渋温泉郷】最高に楽しいおこもり滞在ができる客室をつくりたい!!
【最良のおこもり滞在を!!】旅行に行きたい!でも大丈夫かな?そんな皆様に、気兼ねなく宿泊できるおこもり滞在をお届けしたい!疲れた心と体を癒してくれる露天風呂、究極のリラックス状態「ととのう」プライベートサウナ、調理人のパフォーマンスとともに楽しむ食事、すべてが揃った新しい客室で特別な1日を!!

皆様に驚きと感動を提供したい!!

はじめまして、長野県・湯田中渋温泉郷の旅館『あぶらや燈千』です。当館は露天風呂付客室や展望大浴場から眺める信州の景色が美しく、上質なおもてなしと季節の食材をふんだんに使用した料理が自慢の旅館です。

私たちは創業以来、旅館という枠にとらわれない様々な挑戦をし、お客様に新しい提案をし続けてまいりました。2017年にOPENした旅館業界初のルーフトップバーは宿泊のお客様のみならず、観光客の皆様や地域の皆様にもご好評いただいております。

昨年より新型コロナウィルスの影響により、旅行に行きたくても行けない、行きづらい、皆様が旅から遠ざかってしまう状況が続いています。お客様が安心して旅を楽しむには?もっともっと楽しく笑顔で過ごしていただくためには?今だからこそ私たちがお届けできる最良の提案を考えました。

ルーフトップジャパニーズバー「雪月花」
冬には雪が降り積もり、本物のかまくらにいるような気分に!掘りごたつであったか♪
新客室『プライベートサウナ』×『露天風呂』×『シェフズテーブル』!!

今計画中の新客室では、“あなただけのプライベート空間で楽しめる滞在”をコンセプトにお部屋にいながらも旅館滞在を満喫できる客室にしたいと計画中です。全4室、日本らしい「わびさび」の世界を意識しながらもより洗練された美しさや豊かさを感じられる客室になる予定です。

①露天風呂&ロウリュも楽しめるプライベートサウナで身も心も「ととのう」
今や主流となった露天風呂付客室ですが、今回はプライベートサウナも併設し、さらに充実したおこもり滞在の実現を目指しています。感染症予防が注目される中、免疫力アップや体質改善を目的としたサウナ利用も増えています。また、近年話題も「ととのう」はもともと深いリラックス状態を表すサウナ用語であり、心身ともにリセットし、再始動することとも言われています。旅行をするときも究極の癒しやくつろぎを求めている人も多いのではないでしょうか。ぜひこの部屋で体験して頂きたいと考えています。

②料理人が目の前で仕上げる、“あなただけのシェフズテーブル”ルーム付
なんと客室にお食事専用ルームを併設予定!客室内のリラックスした空間でありながら、ひとつづきの別室で気兼ねなくお食事ができます。しかも料理人が目の前で料理を仕上げてご提供するシェフズテーブルスタイル。目で見て楽しい、味わって美味しい料理をご提供したいと計画中です。信州の恵みをふんだんに取り入れた会席料理を料理人との会話を楽しみながら、出来立てで楽しめる特別感をぜひ味わって頂きたいと考えています。

調理人との会話を楽しみながら、握りたてのお寿司は格別!!

③各部屋80㎡以上、最大193㎡のコネクティングルームとして利用可能
新客室4室はすべて広さ80㎡以上、当館の客室の中でも最大の広さとなる予定です。さらに、隣り合う2部屋は共通のベッドルームを通じ、コネクティング可能となり、通常2名様でのご利用から最大6名様でのご宿泊が可能となります。ご夫婦やカップルでのご旅行から、ご家族様まで広々ゆったりとお使い頂けるお部屋を計画中です。

※完成イメージです。実際の間取りとは異なる場合がございます。
日本の伝統木工技術「組子」が紡ぎだす4つの世界

今回予定している客室4部屋は、日本の伝統木工技術「組子」をモチーフにし、組子が持つ力に願いを込めたお部屋を計画中です。

「紗綾」‥‥絹織物から生まれた模様。不断長久の意味を持ち、長寿、家の繁栄を願う。
「籠目」‥‥竹籠の網目を表し、

タイトルとURLをコピーしました