グッド・デザイン賞受賞 南部鉄器岩鋳 急須「HEAT」

グッド・デザイン賞受賞 南部鉄器岩鋳 急須「HEAT」
私たち岩鋳は岩手県盛岡市、かつて南部藩主が城を築いた地で、明治35年の創業から100年以上ものあいだ当地の伝統的工芸品である“南部鉄器“の製造・販売に携わってきました。伝統的な技法と、現代のライフスタイルに沿った感性とで、日々の生活をより豊かなものにしていく製品をご提供いたします。

はじめに・ご挨拶

みなさま、こんにちは。岩鋳と申します。

私たちは、岩手県盛岡市に古くから伝わる伝統的工芸品、南部鉄器の製造・販売をしております。
このプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトでは、2019年にグッドデザイン賞を受賞した急須「HEAT」をリターンとしてご用意いたしました。

グッドデザイン賞受賞ページはこちら

このモデルは、フランス、パリの4区にアトリエを構えるデザイナー事務所、Les Sismosとのコラボレーションで実現しました。

デザイナーLes Sismoのページはこちら

イメージしたのは、「五徳」という、鉄瓶を火にかけるため炭の上に鉄瓶を置く台として用いられていた伝統的な道具です。

この上に鉄瓶を置いて使います。こちらも弊社商品です。
詳しくはこちらをクリック!

この五徳に鉄瓶がかけられ、炎に揺らめいている姿を、Les Sismosのデザイナーはひとつの形に見出しました。

囲炉裏や火のある場所は、かつての日本では家族が集まり談話する“家の中心“でした。

特別なことはなくても、1日の終わりには皆が自然と集まる場所に鉄瓶があったのです。現在ではこうした場所や、家族が共に時間を過ごし、日々を共有する機会はめっきり減ってしまいました。

私たちの“HEAT“はその失われつつある時間を、現代のライフスタイルに合ったかたちで再現し、みなさまのもとにお届けします。

外出や移動が厳しい時期に、家庭の中で過ごす時間が少しでも明るくあたたかなものとなるよう、家族の時間を共有するお手伝いができればとてもうれしく思います。

プロジェクトをやろうと思った理由

今回のプロジェクトは、CAMPFIREの運営の方からお声がけを頂いたことで実現しました。

受賞経歴のあるプロダクトを集めたキャンペーンに参加させていただけることを、そしてより多くの皆様に岩鋳の製品を目に留めていただく機会を得られたことを大変嬉しく思います。

盛岡の販売店までお越しいただくことは難しい方々にも、この機会にぜひ岩鋳のプロダクトを知っていただければ幸いです。
これまでの活動

今回の「HEAT」プロジェクトでは、急須はもちろんのこと一緒にお届けする茶葉にもこだわりました。

支援者の皆さまに岩鋳の急須との時間をより楽しんでいただくため、静岡県遠州森町で製茶問屋を営んでいる「おさだ苑」の全国茶審査技術大会優勝、全国茶審査技術8段の茶師がCAMPFIRE限定の茶葉をご用意いたしました。

「HEAT」のすっとした佇まいと鉄のマットな質感をイメージし、おさだ苑の日本茶インストラクターに実際にHEATをお使い頂いてじっくりとつくり上げた味わいです。

皆さまにお楽しみいただけること間違いなしのブレンドをお届けします。

おさだ苑のホームページはこちら

古くから続いてきた鉄器と茶の関係が、現代の私たちのライフスタイルに沿った形で再現されたのが今回のプロジェクトです。

これからの道を追求し続ける私たちの思いを、プロダクトを通して少しでも皆さまに伝わることを願っています。

資金の使い道

皆様から頂いたご支援は、今後の新商品の開発、新規プロジェクトの展開に宛てさせていただきます。

弊社公式HPやInstagram、ツイッターで岩鋳の日々の様子を更新していますので、ぜひチェックしていただければ嬉しく思います。

IWACHUのインスタはこちら

リターンについて

リターンとして、先ほどご紹介した急須HEATと岩鋳オリジナルの茶葉のセットをお届けいた

タイトルとURLをコピーしました