—小さな町クラブの大きな挑戦—夢への再出発を

---小さな町クラブの大きな挑戦---夢への再出発を
千葉県市川市を拠点に活動しているフッチサッカークラブが社会人チームを結成いたしました。元々、ジュニアサッカーに根強く活動しているフッチSCですが今回本気で『市川市からJリーグへ』を合言葉に日々奮闘しております。皆様のお力を借りてどうかユニフォーム、ボール等の活動費のご支援をお願い致します。

新型コロナウイルス感染症による被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私たちは千葉県市川市に、地元に愛される地元密着型のJリーグクラブを創る夢を掲げ活動しているフッチSCです。

2021シーズンより千葉県サッカーリーグ3部に所属し、1年で2部昇格、2年で1部昇格、3年で関東社会人サッカーリーグ参入と毎年のステージアップを目標に、結成間もないチームですが活動しています。

選手はもちろんアマチュア社会人サッカー選手。サッカーと仕事を両立させながら日々行われるトレーニングに励んでいます。

平日はサッカーと仕事。土日は試合に挑み、空いた時間は積極的に自主トレーニングをするなど各々が夢の再出発場所として活動しております。

フッチスポーツクラブとは

私たちは千葉県市川市を活動拠点とし、サッカーチームとして幼稚園児スクールから中学3年生までをカテゴリーとし地元に根強い活動をしております。過去、ジュニア(小学生)での実績は千葉県大会優勝はもちろん、千葉県屈指の実績があります。
また、ジュニアユース(中学生)では関東大会出場8回、全国大会出場2回というような千葉県でも名があるクラブチームであります。

先述させていただいた通り少年を中心にサッカー活動を行っているサッカーチームではありますが、現在母体であるサッカーチームもコロナの影響もあり存続の危機にまで陥る可能性もありました。
そんな中で、このクラブでトップチーム(社会人)を結成することによって、ジュニア世代、ジュニアユース世代の”憧れ”となって行ければと思い結成いたしました。
しかしながらトップチームチームとはいえ、まだまだ見切り発車な状態であり、スポンサー収入もなければトップチームの活動費用も回らない現状にあります。
私たちは”市川からフッチを全国に” そして”Jリーグまで”の目標を達成できると

可能性を感じております。

そこでスポンサー企業様を募るとともにこのような経緯で
本クラウドファンディングにて支援を募らせて頂きました。

私たちはフッチSCのOBが主体で活動しております。
中学生までの過程を修了し、高校、大学と各々がそれぞれの道を歩みながら
フッチSC TOPチームとして帰って参りました。

もちろんの事、プロのサッカー選手として活躍できるのはほんの一握りの人材だけ。
しかし、
サッカーの現役を退いてもなお、サッカーが好きな人溢れるほどにたくさんいると思います。
私は本気でそんな人たちと市川のフッチSCを盛り上げていきたいと心から思っています。

そして同じ同志が集まり夢の再出発場所としてステージを提供することも私の使命だと感じております。

そこで、選手として活動する人たちには是非サッカーに集中できる環境づくりとチームとしてこれから市川市を代表していく覚悟を持ち戦っていって欲しいという願いがあります。
選手には戦う戦士として
チームは選手を支えるために
運営していく為に、ユニフォームやボールなどの備品を揃えるべくクラウドファンディングにてご支援をお願いに上がっている次第です。

”皆様からのご支援が私達の希望であり覚悟となります”

この小さな町クラブが
大きな希望と共に
ステップアップしていく姿を応援して頂けたらと思っております。

 

フッチSC TOPチームキャプテン 伊東 洋太選手

初めまして!
フッチSC トップチームのキャプテンをしております伊東と申します。
我々は、2020年に結成し2021シーズンから千葉県サッカーリーグに参入させていただく事にな

タイトルとURLをコピーしました