栄養豊富な【スプラウトにんにく】 が ”空き家問題” を救う!

栄養豊富な【スプラウトにんにく】 が ”空き家問題” を救う!
使う予定のない建物(空き家)を水耕栽培施設へ変身させ、その施設内で【スプラウトにんにく】を栽培しています!建物を利用することで、空き家ならではの悩みからの解消につながり、さらには、地域での雇用の創出、地域のコミュニティの場として利用でき、地域の活性化事業として広めていきたいと考えています!

◆ ご挨拶 ◆

はじめまして!
株式会社グッドスクエア 【満点にんにく】栽培・販売チームの木下です!
突然ですが、スプラウトにんにくという野菜があるのをご存じでしょうか?

見た目はこんな感じです ⇒⇒

一見にんにくだと分かってもらえませんが、みなさんがご存じのにんにくを一粒ずつ
ばらして皮を剥き、それを栽培ポットで育て、芽と根を発芽させたスプラウトにんにくです。

弊社は、空き家の利活用方法の一環として、空き家を水耕栽培施設へと変身をさせ、
その建物を利用して、スプラウトにんにく(商品名:満点にんにく)を栽培しています!

現在、販売場所として大阪府・京都府・奈良県のスーパー様、道の駅様に商品を置かせて
いただいています。

また、現在の生産地である大阪市東淀川区の近隣にある飲食店様へも商品を提供していて、
プロの料理人の方々の手によって、それはそれは美味しく調理された料理が提供されています!

この事業をスタートさせて3回目の春を迎えました。これからもより一層、商品を皆様に知っていただけるよう、良質な商品の栽培、そして販売機会を増やしていくよう日々頑張ってまいります!
◆このプロジェクトで実現したいこと◆

一人でも多くの方に、【満点にんにく】を知っていただき、現在は青果品しか取扱いがないですが、
今後は加工品の販売についても検討しており、そうすることで、より多くの方々のニーズに
応えることができ、商品を知っていただく機会が増えていくと確信しています。
そして商品の供給数が増えることによって【更なる栽培施設を増やす=空き家を利用する機会が増える】
ことになり、その地域の活性化に繋げていきたいと考えています。
◆プロジェクトを立ち上げた背景◆

以前よりお付き合いのあった不動産会社様とのご縁で、空き家を利用しての
スプラウトにんにくの栽培・販売事業をスタートさせました。
スタートさせた当初は、右も左も分からない状態でしたが、その状況に関係なく
スプラウトにんにくは育ち、ただただ必死に販売を行っていたように思います。
事業をスタートさせてから3年目を迎え、これまでに提供した商品を数で表すと
ザっと300,000袋以上にもなります(50g/1袋にて換算)!

3年前には認知度もほとんどなかった野菜でしたが、少しずつ知ってくださっているお客様が
増えてきたのを販売のたびに感じます。
お客様の層も幅広く、コミュニケーションをとる中で、「こんな商品を作ってほしい!」という
ようなご意見をいただくことが増えました。また、同じ売り場に並ぶ商品の生産者さんからも
単一の商品だけではなく、複数の商品展開をやっていくべきだ!という有難いご意見もいただき、
加工品を商品化させていきたい思いが募ってきたのがきっかけです。
野菜として召し上がっていただく機会に加え、加工品として提供することで、より一層幅広い
お客様に、多くのシーンで召し上がっていただければ嬉しいなと思っています。

◆これまでの活動内容◆

☆2018年6月~   準備期間(色々な野菜のことについて研究)
☆2019年2月    研修(栽培)
☆2019年4月19日~ 栽培スタート
☆2019年5月3日~  産直市場よってって 道の駅みさき店 ベアーズ大日店にて
          試食販売開始

☆2019年9月~   飲食店様への販売開始

☆ ~現在     販売店舗数 18店舗
          飲食店様お取引実績 40店舗以上
          大阪マルシェ ほんまもん 出店(月2回

タイトルとURLをコピーしました