植田拓(オセアン滋賀ブラックス)応援プロジェクト〜夢のNPB入りを実現させる為〜

植田拓(オセアン滋賀ブラックス)応援プロジェクト〜夢のNPB入りを実現させる為〜
夢を実現させる為にBCリーグのオセアン滋賀ブラックスでプレー。支援していただいたお金は野球道具費、活動費に充当させて頂きます。僕のNPB入りへの夢を実現できるようご声援、ご支援よろしくお願いします

はじめに・ご挨拶

はじめまして。植田拓と申します。

僕はBCリーグ(独立リーグ)のオセアン滋賀ブラックスでプレーしている野球選手です。
このプロジェクトで挑戦したいこと(プロジェクトスケジュール)
野球選手と言っても独立リーグはお給料が平均月10万円程。充実した道具が揃えれないのが現状です。

僕は妻と子供がいて、単身赴任で滋賀県に来ました!

野球も今年か来年までと期限を決めてます。
夢を実現するにあたってご支援して頂きたいと強く思いプロジェクトを立ち上げました。

身長165cm NPB入りを目指して

僕は身長165cmで野球選手の中でもとても低いです。ですが高校時代、甲子園に三度出場し、3季連続ホームランボール(4本塁打)という成績を残しました。また、高校通算63本。その年のドラフト志望届は出さず、社会人野球に進みました。僕は母子家庭なので大学進学という選択肢はありません。

そんな中、高校時代に故障していた右手首を練習中に再び痛めてしまいボールがバットに当たる瞬間に激痛が走るようになりました。手術する事を決断し再度NPB入りを目指そうと思っていました、、、

右手首が回復に近づく頃、独立リーグに挑戦できるお話を頂き愛媛マンダリンパイレーツに入団。ですが1年半年というブランクはとても大きな壁で、ストライクゾーンの感覚が全く掴めず、結果は無念に終わりました。

退団後、体重を10キロ絞り、体のキレやバッティングフォームを見直し、トレーニングにも力を入れり、手首も万全の状態で今シーズンに臨みました。

打撃の調子も高校時代を上回っており、今年は何がなんでもNPBに指名されるように頑張ってます。僕は妻と2歳の娘もいて、野球を今年か来年でピリオドを打つ覚悟でプレーをしています。

球歴

・貝塚リトル 2006年〜2012年

・貝塚シニア 2012年〜2015年

・盛岡大学附属高校 2015年〜2018年

・バイタルネット 2018年〜2019年7月

・JFFシステムズ 2019年8月〜2020年6月

・愛媛マンダリンパイレーツ 2020年6月〜2020年11月

・オセアン滋賀ブラックス 2021年1月〜現在
資金の使い道、実施スケジュール

道具費(バットなど消耗品):20万円程

活動費、トレーニング費:5万円程

お礼品:5万円程

手数料

※7月15日 クラウドファンディング終了

※リターン発送は7月〜8月下旬までに発送致します。

リターンのご紹介

感謝メッセージカード

写真(直筆サイン付き)

直筆サインボール

オリジナルキーホルダー

オリジナルタオル

バッティング指導

本人使用バット(直筆サイン付き)※限定1名様

最後に

僕は大切な家族に何もしてあげれない環境ですが、背中を押してくれる家族のために覚悟を持って野球に臨んでいます。

少しでも今シーズン充実した野球道具、環境を皆様にご声援、またご支援していただきたいです。よろしくお願いします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


元サイト
植田拓(オセアン滋賀ブラックス)応援プロジェクト〜夢のNPB入りを実現させる為〜

タイトルとURLをコピーしました