1人1人のスキンカラーや体型に馴染む特別なlingewelryをお届けしたい 

1人1人のスキンカラーや体型に馴染む特別なlingewelryをお届けしたい 
lingerie/costume designerのnanamiとhair makeup artist/accessory designerのwakoとのコラボ企画。画家の描く"ミューズ"をテーマにランジェリーとアクセサリーを融合させた〈Lingewelry/ランジュエリー〉をご提案致します。

はじめに・私たちについて

初めまして。

ページをご観覧いただきありがとうございます。

ヘアメイクアップアーティスト兼アクセサリーデザイナーのwakoとコスチューム兼ランジェリーデザイナーのnanamiと申します。

私たちは普段、アクセサリーとランジェリーという別々の分野で活動をしています。

日々様々なクリエイションを肌で感じ感化される中で、感覚の似た作りたい方向性やニュアンスまでもを共有できるクリエイターに出会うことはそう多いことではないと思います。

ときめく素材や好きな作品が合致することが多く絵画からインスパイアされ作品を作ることが多い私たちは今まで共同でディレクションし撮影を行ったり、ヘアメイクアップアーティストと衣装デザイナーの立ち位置から共に作品制作を行ってきました。

今回、初めて共同で商品開発、それに伴い展示・受注販売会を開催いたします。

私たちの感性で身につけてときめく、高揚するアイテムを展開、ディレクション撮影し皆様にお届けできればと思っております。

欲しい!と思ってもらえるようなルックブックや、ユニセックスアイテム、魅力的なアイテムのリターンをいくつかご用意しております。

accessory

lingerie

hairmake .wako

lingerie designer .nanami

photo by @hisameee

concept

画家の描くミューズと、画家の関係性のように、2つが出会って化学反応のように特別な存在となり得るような ”Lingewelry”

人体を描く曲線のように

骨格や肉体に沿ったチェーンやパール.

動作で揺れ動くパールや

光に当たり反射して輝くチェーンの余韻が

ミューズやファムファタールのように見る人に強烈な個性と魅力を残す。

画家にとってミューズは特別な存在で、違う画家が同じミューズを描いても同じ作品にはならないのと同様に、身につける人の持つそれぞれのスキンカラーパレットや、肌質、骨格の上に描くように馴染み、体に身につけることで肌や身体と融合し1つ1つ違う味を持ち完成します。

私たちは、作品(絵画)の1部となり個々の持つ魅力を引き上げてくれるようなアイテムをご提案致します。

プロジェクトをやろうと思った理由

お家で過ごす時間が増え、自分自身と向き合う時間が増えたと思います。

外に見せ装飾するアクセサリーと本来外には見せないランジェリーは、対局にあるようでどちらも衣服の中で最も肌に近い存在で、女性の心や性と密接している関係にあります。

女性が歳を重ねてもいつまでも女を忘れずに自分自身をケアし綺麗でいようとする意識にランジェリーとアクセサリーは不可欠であると考えています。

私たちはアクセサリーとランジェリー、それぞれの分野で活動をしています。

日々様々な現場で感化され、共同でディレクションをする撮影やクリエイションを通じて意見や見解を共有する中で、

タイトルとURLをコピーしました