オンラインマルシェ「マレブル」の会員募集♪

オンラインマルシェ「マレブル」の会員募集♪
九州の食材の産直ECサイト・マレブルの登録会員を募集しますマレブルは九州の農産品を集めた産直ECサイトです。新鮮野菜を、飲食店様やご自宅に直接お届けするサービスを提供しています。返礼品は夏野菜をさまざまご用意いたしました♪九州食材を食べて、農業王国九州を一緒に盛り上げましょう!

九州の食材の産直ECサイト・マレブルの登録会員を募集します。

九州の食材を食べて、農業王国九州を一緒に盛り上げましょう!
<ご挨拶>

初めまして!マレブル代表、生まれも育ちも福岡県の澄田和矢と申します。
本プロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。
<オンライン直売所・マレブルとは?>

マレブルは、2020年9月よりスタートした、
九州の農産品を集めたオンラインマルシェ(産直ECサイト)です。
九州産の新鮮な野菜を、飲食店様やご自宅に直接お届けするサービスを提供しています。
<マレブルを通して叶えたい未来>

マレブルを通して達成したいことは、
九州の生産者こだわりの農作物を適正価格でお届けし、農業王国九州を”元気にする”ことです。

代表の澄田は以前、農産品の「市場出荷規格」を統一する業務を行っていました。
「市場出荷規格」は、流通業者や販売者が野菜を管理しやすくするため、設定されたものです。
この規格によって、私たちはスーパー等できれいに整った野菜を、手軽に買うことができます。

しかし、この規格を統一することは、便利さの裏に二つの弊害を持ち合わせています。

一つは品質や美味しさに何の遜色もない野菜が、適正価格以下で売られてしまうことです。

不必要なまでに細かい規格によって、農家さんは野菜の選別にかなりの時間をかけています。
結果として、消費者の食卓に届くまでに余分なコストがかかってしまいます。
時間がない、手間が減らないと嘆く農家さんから、何度もお話を聞きました。

もう一つの弊害は、規格に統一性を持たせるあまり、
生産者一人ひとりの個性が消費者に届かなくなってしまったことです。

私のふるさと福岡県には、個性的で高品質の野菜を生産している人々がたくさんいます。
しかしその個性は、「市場出荷規格」の名の下に埋没しています。

日本の農業は、多様性に溢れています。
土地や気象条件、農法、伝統野菜など、作物はそれぞれに個性があるのに、
消費者がそれを意識する機会、”選ぶことが出来る”機会はどんどん減っています。

私は2つの課題に直面し、「おかしい」と思うようになりました。

何かおかしいと感じたら声をあげるべきだと考えました。

「生産者一人ひとりの個性を“おいしさ”として、直接消費者に届けられるような広告塔が必要だ。」

「個性をPRし、適正価格を生産者自身が決められる」マレブルをスタートさせたのです。

オンラインマルシェ・マレブルは、食べておいしい野菜を買うだけでなく、
作り手の笑顔が見える場所を目指しています。

魅力ある九州産食材と生産者、両方と繋がるマレブルに、あなたもぜひ参加してみませんか?
返礼品としてご用意する野菜はどれも、福岡県の農家さんが育てた個性あふれる野菜です。

ぜひこの機会に、九州のうまかもんをお試しあれ!
<プロジェクトを通して達成したいこと>

生産者と消費者をつなぐイベントの開催運営

マレブルではオンラインマルシェ以外にも、消費者と生産者が、「密」になれるイベントマルシェを企画しています。本プロジェクトを通して集めた資金を活用してゲリラマルシェを福岡県内・九州内のあらゆる場所で開催してまいります。
ご賛同いただいた飲食店やカフェ、barなどの食に関する事業者さまとタッグを組み、九州のこだわり農家をより多くの消費者の皆さんにお届けするマルシェを運営していきます。

・福岡県内でのゲリラ・マルシェの様子

2カ月に1回程度、福岡県内でマルシェを開催しています。
マルシェにご協

タイトルとURLをコピーしました