子供たちがワクワクするような、超カッコイイバスを作りたい!!

子供たちがワクワクするような、超カッコイイバスを作りたい!!
サッカーを愛する全ての人へサッカーのパワーで子どもと街を元気に!ジョイフットラッピングバスプロジェクト!

サッカーを愛する全ての人へ

サッカーのパワーで子どもと街を元気に!

ジョイフットラッピングバスプロジェクト!

【サッカーを愛する全ての人へ】

愛知県のサッカークラブ「FCジョイフット」の子どもたちに

ラッピングバスをプレゼントしたい!

皆さん!サッカーを楽しんでいますか?

僕たち「FCジョイフット」は、その「フットボールの文化と街の創造」を理念に

愛知県西三河地区で活動しているサッカークラブです。

現在は、ジュニア、ジュニアユース、社会人サッカーチーム、社会人フットサルチームの4つのカテゴリーを運営しています。

子どもから大人までみんな仲が良くて、まるで家族のよう!

今回のお願いは、「FCジョイフット」ファミリーの子どもたちに、ラッピングバスをプレゼントしたい!というものです。

このプロジェクトをはじめた理由

僕たちはいつも、サッカースクールのキッズや選手たちに

「うまくなることも大事だけど、サッカーをずっと好きでいてほしい」と伝えています。

もちろん、上達するに越したことはありません。

サッカーを通して、技術だけでなく礼儀や社交性、自立性を養うことも目的としています。

けれど、子どもの頃はあんなに楽しくボールを蹴っていたのに、

大人になったら時間がないからとやめてしまったり、

体力がないからと諦めてしまったり…。

そんな現状があるのも事実です。

でもそんなの、悲しいじゃないですか。

いつでも、誰でも、誰とでもサッカーを楽しむ場。

「ジョイフット」はファミリーのみんなにとって、そんな存在であり続けたいのです。

だから子どもたちにも、どうか辞めずに楽しんでほしい。

ワクワクするバスに乗って、楽しみながらサッカーを続けていってほしい。

そこで、皆様のお力を借りたいと思ったわけです。

「このバスには、たくさんの人の思いが詰まっているんだ」。

子どもたちにも、そんなことを感じてほしいと思っています

ラッピングバスが子どもたちに与える影響とは?

子どもたちがサッカーを「好きでいる」「楽しむ」ためには何が必要か?

場所や環境を整える。

練習内容を充実させる。

コーチや運営側も楽しんでやる。

課題はいろいろありますが、まずは今回、その中の一つの方法として考えたのが「チームカラーの送迎バスで、子どもたちにサッカーをもっと好きになってほしい」ということです。

プロサッカー選手のように、

自分たちのチームに専用のバスがあったら…

チーム愛が芽生えて、ジョイフットでサッカーをすることに誇りを持ってくれるはず。

「あのバスに乗って試合に出るんだ!」と練習を頑張る子も増えるはず。

サッカーを、もっと好きになり、楽しんでくれるはず。

そして何より、かっこいい!

もうこの一言に尽きます。

大人でもそうですよね?

ただのビールでも、自分専用のビアグラスで飲むだけで美味しく感じたり、

オフィスのデスクまわりでも、お気に入りの文具に囲まれて仕事をするだけでやる気が出たり。

“たったそれだけ”のことで、

気分が上がる。

頑張れる。

楽しく取り組める。

好きでいられる。

誇りや自信を持てる。

子どもたちにだって、そういう環境が必要だと思いませんか?

「ジョイフットラッピングバス」のもう一つの役割とは?

「ジョイフット」のラッピングバスがもたらす効果は、

子どもたちが楽しくサッカーを続けられるだけではないと、僕は考えています。

それは、「街を元気にする」ということです。

タイトルとURLをコピーしました