【第一弾】日本酒嫌いだった男が『日本酒』をもっと気軽に楽しく飲める場所を作る!

【第一弾】日本酒嫌いだった男が『日本酒』をもっと気軽に楽しく飲める場所を作る!
世界に誇る日本ブランド【国酒】日本酒を、もっと気軽に飲めて、今までに無いカタチで日本酒の良さを発信できる空間を作りたく、福岡県福岡市中央区で「日本酒専門テイスティングバー “百薬”」をオープンします。その第一弾として、普段は見れない店舗が出来るまでを見せたり支援者限定招待営業を行うプロジェクトです。

〜 百薬の紹介 〜

まず初めに

『日本酒専門テイステイングバー百薬』

とは、どのようなお店なのかを紹介いたします!!
【百薬のテーマ】

「ワンランク上の女子会」

上品で綺麗な楽しさを求めている人にピッタリな
お店の内外装や雰囲気のあるお店にします
【百薬ってどんなお店?】

〜100種類の日本酒〜

全国の日本酒を100種類以上ご用意します。
「100」には、縁起が良い。友達や才能に恵まれる。沢山の幸せ。
という意味があり、来てくれる全員に「幸」を贈ります。

〜セルフドリンク制〜

「味が分からないから取り敢えずいつもので…」

「失敗したくない…」

「高いお金払ったから全部飲まないと勿体ない…」

そんな僕と同じ悩みを抱えているけど日本酒に挑戦したい人のために

百薬では全部セルフドリンク制を導入します。

気になったら一口だけ飲んで

気に入ったら沢山飲めばOK!

〜一律料金&時間無制限〜

料金プランが沢山あったら迷ってしまう。
時間制限があったら時間を気にしてしまって楽しめない。
そんな事を気にせず、日本酒を目一杯楽しむことに集中してほしい。
家族や友人、恋人との限られた
二度と戻らない「時間」を大切にしてほしい。
お金や時間を気にするストレスから解放されてほしい。

〜高級ご当地缶詰〜

日本酒に欠かせないのは《肴》(アテ)

百薬では全国の“ちょっと珍しい缶詰”を取り寄せて販売します。
お店に居ながらちょっとした旅行気分を味わって頂きたい。

〜持ち込みOK〜

こんな経験ありませんか?
「このお店食べれるものあんまりない…」
「好きな飲み物がない…」
「ガッツリ食べたいけど量が少ない…」
「「しょうがないか」」
折角、何かの縁で来店されたお客様に
そんな悲しい思いをして欲しくない。
でも、店舗の広さや置ける種類や量は限りがある。
だったら、料理も飲み物も持ち込みOKにすれば
全員がその悩みきっと解決できる。
手料理もつまみもお弁当も他のお酒も持ち込みOK!

〜Wi-Fi & コンセント完備〜

ネット時代も今、Wi-Fiとコンセントが必須。
お店でテレワークをしてもOK。
撮影スタジオとして使ってもOK。
「空間提供店」として使い方は無限大!
あなたのライフスタイルに合わせて利用していただきたい。

〜オールキャッシュレス〜

“百薬”では現金は一切利用できません。
感染予防対策もありますが
接客大好きな僕はお客様と一緒にお酒を飲みたい。
接客に100%集中したいという想いもあります。
※各種クレジット・電子決済・QRコード決済

〜会員様は定額で飲み放題〜

会員様はいつ来ても、何をどれだけ飲んでも定額で利用できます。
日本酒は定期的に飲むのが美容や健康にオススメ。
2〜3日置きに180ml〜360ml(1合〜2合が目安)
毎回来店される度の出費に悩む事がなくなります。
また、会員様限定でのイベントや
会員様だけが飲める日本酒を百薬に揃えていきます。

【そんなお店を創るのは何者?】
「唎酒師」
加藤 哲太

1992 4/30 福岡県民

2021年10月1日(日本酒の日)に

「日本酒専門テイスティングバー “百薬”」をオープン予定。

初めまして。

生まれも育ちも福岡県の加藤哲太(てった)と言います。

北九州市立大学法学部を卒業し法律関係の就職が決まっていたが

アルバイト先の飲食店で「接客の愉しさ」に触れ

心機一転、飲食の世界へ飛び込む!!

現在は全国にある大手焼肉チェーンの

タイトルとURLをコピーしました