コロナ禍により余ってしまった多くの国産牛を焼肉用に加工してお届けします!

コロナ禍により余ってしまった多くの国産牛を焼肉用に加工してお届けします!
この度はご覧頂き誠に有難うございます。コロナ禍により使用される予定だった30トンもの国産牛肉が行き場を失い、倉庫に眠っております。本来お店で使うはずだった美味しいお肉を焼肉用に加工し、皆様にお届けしたいと思いこのプロジェクトを立ち上げました。どうぞよろしくお願い致します。

はじめに・ご挨拶

株式会社スティルの佐藤と申します。私共は世界各国より仕入れた輸入食材や国産商材などを、婚礼場・ホテル・レストラン様に納品している食品専門商社です。主に臭みの少ないニュージーランド産のラム肉や、高級食材として扱われるオランダ産の仔牛、国産牛各種などを取扱い、食材を通して皆様の元へ『特別なお時間』をお届けしております。今回で2度目のプロジェクトチャレンジとなります。前回のプロジェクトでは多くの方々よりご支援を頂き、オランダ産仔牛肉を廃棄処分から救う事が実現致しました。ご支援して頂きました事、この場を借りて心より感謝申し上げます。

前回のプロジェクト

プロジェクトをやろうと思った理由

現在、コロナ禍により全国各地のお取引様で休業要請や蔓延防止措置による時短営業などが続く中、出荷予定だった商品のキャンセルが後を絶たない状況が続いております。その影響で国産牛の在庫は当然のことながら膨れあがり現在約30トンものお肉が倉庫に眠っている状態です。

               在庫の一部

中には賞味期限が近い物もあり廃棄を免れない商材もございます。
しかし、私共は命を扱う立場として、廃棄処分を少しでも減らし命を大切にしなければなりません。
膨れ上がってしまった多くの国産牛を廃棄処分から救う事、そして、今だ外出の自粛などが強いられる状況だからこそ、皆様に少しでもご自宅で楽しいお食事時間をお過ごし頂きたい!皆様にとって魅力のある商品を多くの方々にお届けし、笑顔になって頂きたい!そう思いプロジェクトを立ち上げました。どうか皆様、プロジェクト終了までどうぞ宜しくお願い致します。
このプロジェクトで実現したいこと

①約30トンにも膨れ上がってしまったお肉を廃棄処分から救う事
②私共のお届けしたお肉で皆様のお食事時間をより豊かなひとときにしたい
こだわりの商品について

                 ホルスタイン種

北海道で飼われている肉用牛は約54万頭と全国総統数の20%の割合を締めており、飼養頭数は全国1位となっています。年間食用として出荷されるのは約40万頭加工されて皆様のもとへと届けられております。近年では脂の質、特に脂肪を構成する脂肪酸のうちオレイン酸に代表される一価不飽和脂肪酸の割合が注目されています。
オレイン産には、がんや生活習慣病などを予防する効果があると言われており、現在も研究が進められております。今回は、そんな北海道産牛肉を切り落としを、自社オリジナルのタレに漬け込んだ商品をご紹介させて頂きたいと思います。

タレに漬込んでいるので焼くだけ!白ご飯相性抜群!ご飯がどんどんすすむ!!
資金の使い道

①リターン品の準備資金
原料を工場にて加工し、発送するまでの経費に充てさせて頂きたいと思います。

②通販サイトの設備投資
今までは問屋卸がメインでしたが、今回コロナの事もあり、卸売りだけでなく、自粛でなかなか出歩けない方々の為に離れている場所へ商品をお届けしたいと思い、私たちはネットショップを開設させて頂きました。今後も美味しい食材を販売していきたいと思っているので、サイトに掲載する商品の商品撮影やサイト運営の資金に充てさせて頂きたいと思っております。

ネットショップはこちら
リターンのご紹介

ご支援のお礼品(リターン品)として北海道産牛肉を切り落としを、自社オリジナルの焼肉もみだれと焼肉塩ダレに漬け込んだ2種類の商品に仕上げさせて頂き、皆様のご家庭へ冷凍(ヤマト宅急便又は佐川急便)でお届け致します。お好きな

タイトルとURLをコピーしました