世界最長の自粛期間が続くフィリピンで移動式の子ども食堂をしたい

世界最長の自粛期間が続くフィリピンで移動式の子ども食堂をしたい
【コロナ貧困】2020年3月18日から今現在も続くロックダウンのフィリピンで、貧困層の子供たちを中心に炊き出しを継続したいのでご協力の程お願い致します。

はじめに

2020年3月から続くロックダウンの中、私たちは12月から週に1回炊き出しを継続してきました。

コロナ禍で親は仕事を失い、子どもたちは学校に行けない状況が1年以上続いています。とても深刻な影響を受けている子供たちへ

まずは炊き出しでお腹いっぱい食べてもらい、元気と笑顔を取り戻したいです。

第一回のクラファンで炊き出し大成功

解決したい社会課題

フィリピンでは昨年3月から今現在も緊急事態宣言(ロックダウン)が実施されていて世界最長のロックダウンと言われています。昨年9月の失業率は45%にも昇りました。

元々貯金がなく(国民の70%が銀行口座を持っていない)その場しのぎの生活だった人々が失業したら、その先に待っているのは飢えしかありません。

今日食べる物がない。と生活に困窮している人が多くいます。

正直、炊き出し活動は貧困問題の解決には至りませんし、一時的な支援にしかすぎません。
なぜ手作りの炊き出しなのか

フィリピンでは大人も子供も野菜を食べる習慣がありません。その理由は貧困です。近年ではコロナの影響で更に物価高騰になり、貧困家庭が野菜を購入することはほとんど見られません。

貧困と言う理由で成長期に必要不可欠な栄養を摂ることが出来ないのです。

このプロジェクトで実現したい事は
そんな子供たちに野菜を美味しく食べてもらったり、嫌いなものが食べれる様になったり、そんなきっかけ作りをしたいです。

野菜不足をはじめとする栄養バランスや食生活の乱れから生活習慣病になると言われています。

炊き出しだけでは彼らの生涯の健康を保つことはできませんが

人々が野菜の重要性に気づき、自らの食生活を改善しようと意識すれば

風邪の引きにくい、強い体を作れると思います。

炊き出しでは毎回、子供たちの健康面を考え出来るだけ栄養のある食事を提供していきます。

貧困家庭の子供たちがお腹いっぱい食べて、1人でも多くの笑顔を見られたらなと思います!

移動式子

世界最長の自粛期間が続くフィリピンで移動式の子ども食堂をしたい
【コロナ貧困】2020年3月18日から今現在も続くロックダウンのフィリピンで、貧困層の子供たちを中心に炊き出しを継続したいのでご協力の程お願い致します。

ども食堂と言っても、立派な物を作るわけではありません。栄養たっぷり手作りの食事を貧困地域へ配達します

私たちは必要最低限のスタッフと備品で準備し、より多くの子供へご飯を届けられる様努力しています。
私たちの地域のご紹介

私たちはコロナウイルス感染者は出ていない小さな島シャルガオ島(Siargao island)に住んでいます。

本来であれば欧米から多くの観光客で賑わうビーチリゾートですが、今現在は外国人の入国規制があるため観光客は1人もいません。=観光業に従事していたホテルやレストランスタッフ、トライシクル(移動車)の運転手、サーフィンインストラクターなど多くの方が失業しています。

本来なら多くの観光客で賑わうメインビーチ

日本人にはまだ馴染みのないリゾート地ですが、首都圏に住むフィリピン人も多く訪れ、政府がリゾート開発に力を入れている場所なのでセブ島の次に有名になるリゾート地と私個人として確信しております。
資金の使い道

*上記は目安になります

*必要に応じて備品の購入もございます

*活動は最小限の人員と備品で行い、出来るだけ食材費に回る様に致します
実施スケジュール

5月末 CAMPFIRE から支援金振込

6月 移動式子ども食堂開始

2022年3月 リターン発送(予定)

※週に2回、ジェネラル ルナ、ダオの2箇所で開催予定です。

<All-in方式で実施します。>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
リターン

◼️500円〜◼️

お礼のメール&フィリピンの子供たちからお礼の絵( PDF形式でメールにてお届けします)

◼️3,000円◼️

フィリピン人夫ワンと私リサとオンライン飲み会1時間(ZOOM飲み)

◼️3,000円◼️

シャルガオ Tシャツ

◼️5,000円◼️

Siargao島の完全オリジナルガイドBook

◼️10,000円◼️

世界最長の自粛期間が続くフィリピンで移動式の子ども食堂をしたい
【コロナ貧困】2020年3月18日から今現在も続くロックダウンのフィリピンで、貧困層の子供たちを中心に炊き出しを継続したいのでご協力の程お願い致します。

①100%楽しんで頂ける丸一日現地ガイド

②私が運営するYouTubeチャンネル”This is the island フィリピン離島のママ”でお名前をテロップ表記&読み上げます。【例】本日は〇〇さんの提供でお送りします。など

◼️11,000円◼️

①お金がなくて誕生日ケーキを買えない子供へ誕生日ケーキをプレゼント出来ます

② 私が運営するYouTubeチャンネル”This is the island フィリピン離島のママ”でお名前をテロップ表記&読み上げます。【例】本日は〇〇さんの提供でお送りします。など

◼️13,000円◼️

①ゴミ拾いキッズへハンバーガーをプレゼント出来ます

② 私が運営するYouTubeチャンネル”This is the island フィリピン離島のママ”で2回の放送に渡り、お名前をテロップ表記&読み上げます。【例】本日は〇〇さんの提供でお送りします。など

◼️30,000円◼️

①お金がなくてお祝いできない誕生日の子供へささやかな誕生日会を開催できます(内容:炊き出しのメニューが少し豪華になります、おかず一品追加+誕生日ケーキなど)

②私が運営するYouTubeチャンネル”This is the island フィリピン離島のママ”で2回の放送に渡り、お名前を読み上げます。【例】本日は〇〇さんの提供でお送りします。など

③YouTubeでやってほしい企画を提案できます!(お応えできる範囲での企画です。内容は要相談)

◼️100,000円◼️

リターンをカスタマイズできます。下記よりご希望のリターン番号をご記載ください。※重複選択は出来ません

①フィリピン人夫ワンと私リサとオンライン飲み会1時間(ZOOM飲み)

②シャルガオ Tシャツ

③Siargao島の完全オリジナルガイドBook (PDF形式にてメールでお届けします)

④100%楽しんで頂ける丸一日現地ガイド

⑤お金がなくて誕生日ケーキを買えない子

世界最長の自粛期間が続くフィリピンで移動式の子ども食堂をしたい
【コロナ貧困】2020年3月18日から今現在も続くロックダウンのフィリピンで、貧困層の子供たちを中心に炊き出しを継続したいのでご協力の程お願い致します。

供へ誕生日ケーキをプレゼント出来ます

⑥私が運営するYouTubeチャンネル”This is the island フィリピン離島のママ”で5回の放送に渡り、お名前をテロップ表記&読み上げます。【例】本日は〇〇さんの提供でお送りします。など

⑦ゴミ拾いキッズへハンバーーをプレゼント出来ます

⑧お金がなくてお祝いできない誕生日の子供へささやかな誕生日会を開催できます(内容:炊き出しのメニューが少し豪華になります、おかず一品追加+誕生日ケーキなど)

⑨YouTubeでやってほしい企画を提案できます!(お応えできる範囲での企画です。内容は要相談)
応援メッセージ

ーcoming soonー
チーム紹介・活動実績など

2020年12月から週に1回炊き出し活動をやってきました。

様子は全てYouTubeにアップしています

本当に多くの子供が喜んでくれて毎回100%の笑顔を見せてくれています!

自身も貧困家庭でありながら、いつも全力で子供たちのために頑張っているチームメイトのヴィン(右)
最後に

この支援は一時的な支援ですが、今のフィリピンにはその日食べるものを探すのに必死な方=一時的な支援が必要な方が多くいます。

支援金はあればあるだけ多くの人を助ける事が出来ますので、明日のコーヒー1杯我慢して頂き少しでもご協力お願いします!

何か質問などございましたらメールください

thisistheisland0529@gmail.com

件名に”クラウドファンディングについて”とご記載ください。


元サイト
世界最長の自粛期間が続くフィリピンで移動式の子ども食堂をしたい

HOMEへ戻る

タイトルとURLをコピーしました