こどもと一緒に災害から生き抜くために!!

こどもと一緒に災害から生き抜くために!!
こどもと防災を考えるきっかけを作りたい!!絵本を用いて家族で防災について話し合うきっかけを作ります。親のみならず、こどもが自分自身の命を守るための行動や対策を学べる機会を提供したいと考えます!!

🐢はじめに・ご挨拶🐢

(一社)犬山青年会議所 危機管理発信委員会です。

犬山青年会議所は、地域を盛り上げるために仲間とともに向上し合い社会的課題に積極的に取り組んでいる団体です。

 この度は数あるプロジェクトの中から、当プロジェクトに興味を持っていただきまして誠にありがとうございます。

 災害は親と子が一緒にいるときに起こるとは限らず、こどもが学校に行っている時、学校から1人で帰っている時など予測困難で不意に起こるのが自然災害です。だからこそ必要なことは、日ごろからの防災対策や、家族で災害に対して話し合う機会を設け、災害に備えることが必要です。

 今回の防災絵本では、災害時の対応や、防災リュックの紹介、家族会議の必要性について謳っております。絵本を用いて家族で防災について話し合うきっかけを作り、親のみならずこどもが自分自身の命を守るための行動や対策を学び、全員で災害から生き抜きましょう!

 皆さま是非ともご支援よろしくお願いいたします(^^♪
🐢このプロジェクトで実現したいこと🐢

①防災絵本を制作し、多くのこどもたちに防災に関しての意識を高めてほしい。

②家族で防災に対して話し合うきっかけとなってほしい。

③災害から生き抜く力を育んでほしい。
🐢絵本タイトル【カメのジェシー】🐢

高橋 進 絵

●あらすじ

カメのジェシーが仲間たちを災害から救っていき、災害時どのような行動をしたら良いのか災害について学ぶ絵本です。

●読み聞かせおすすめ:未就学児

●ページ数 :14ページ

●サイズ  :21×21cm 
🐢プロジェクトをやろうと思った理由🐢

持続可能で住み続けられる町にするため、この町の未来を担うこどもたちにも、災害から生き抜く力を育み、防災教育に取り組む必要があると感じました。
🐢これまでの活動🐢

こどもから大人まで、地域の方々に楽しんでもらえる企画を定期的に実施しています(^^♪

犬山城下町をアートでつなぐ”傘アート”

他にも、

犬山青年会議所プレゼンツ 

🐢・約50人のこども達と一泊二日のキャンプを開催したり

🐢・犬山の城下町でのイベント開催

🐢・犬山市内の保育園・未来園で設置されている錆びついた遊具やげた箱などを綺麗に塗りなおす企画
🐢資金の使い道🐢

犬山市役所子ども未来課共同企画です(^^♪

犬山市内の保育園・幼稚園に今回作成する防災絵本を寄贈させていただくことになりました(^^♪

①防災絵本の制作 ・・・約40万円

イラストレーターの高橋進さんに絵のイラストを作成して頂き、絵本発行となります。

②支援者へのお礼の郵送費、手数料など・・・約5万円
🐢リターンのご紹介🐢

防災絵本【カメのジェシー】 は非売品です。

☆彡 Aコース5,000円

防災絵本【カメのジェシー】🐢1冊提供&お礼状送付

☆彡 Bコース10,000円

事業報告での協賛者紹介&お礼状送付&防災絵本【カメのジェシー】 🐢2冊提供

※事業報告での協賛者名紹介・・・犬山青年会議所ホームページで協賛者名を記載します。

☆彡 Cコース15,000円

事業報告での協賛者紹介&絵本最後のページにクレジット表記&お礼状送付&防災絵本【カメのジェシー】 🐢3冊提供

※事業報告での協賛者名紹介・・・犬山青年会議所ホームページで協賛者名を記載します。

🐢実施スケジュール🐢

10月上旬 クラウドファンディング開始

10月下旬 クラウドファンディング終了

11月上旬 防災絵本

タイトルとURLをコピーしました