デニムのバッグで倉敷・岡山の特産・名産珍味を全国の人々に知ってほしい!

デニムのバッグで倉敷・岡山の特産・名産珍味を全国の人々に知ってほしい!
倉敷・岡山の特産品を使ったバッグを全国の人々にお届けし、魅力を知ってもらうプロジェクト!

⬛はじめに

情緒ある白壁の町家が軒を連ねる倉敷美観地区の一画で

「倉敷屋」を運営する株式会社ハート・プランニングは

デニム発祥の地として知られる、岡山県倉敷市に1989年創業致しました。

主にデニム・帆布の和雑貨、和柄Tシャツなどのオリジナル商品を製造・販売しています。

倉敷屋のサイト http://kurashikiya.co.jp/

倉敷屋のデニム和雑貨は、裁断・印刷・縫製を全て自社で行い

生地や付属品等も日本で製造されているものを使用している、日本製の商品です。
⬛このプロジェクトで実現したいこと
『倉敷・岡山の特産・名産珍味を、全国の人々に知ってもらいたい』

このプロジェクトで倉敷・岡山の特産・名産珍味の魅力を全国の人々に知ってもらい

倉敷・岡山への興味や、また訪れるキッカケとなってもらいたいです。
《倉敷・岡山の特産・名産珍味》
デニムの街・倉敷

倉敷では、綿づくりから始まり

真田紐・足袋・帆布・学生服などの製品を中心に生産。

繊維の街として、発展してきました。

そんな中、初めての国産ジーンズも倉敷で誕生し

「デニムの聖地」とも呼ばれる街となりました。
商標登録「倉敷デニム」

弊社では、平成27年に「倉敷デニム」の商標登録を取得しました。

畳縁

畳縁も岡山の特産品で

国内シェアの約8割を占める、伝統ある素材です。

軽くて丈夫な畳縁は、その特徴から多種多様な雑貨を生み出しています。
ままかり

一般的には、「サッパ」と呼ばれており

ニシンの仲間で小さい魚です。

「ままかり」は、その味があまりにも美味しいため

自分のところのご飯を食べつくしてしまい

隣からまま(飯)を借りるほど、食が進むという意味で名付けられた

と言われています。

岡山県の名産・珍味として酢漬けや、塩焼きにして食べられる郷土料理です。
⬛リターンについて

リターン商品は、デニムのトートバッグとランチバッグです。

トートバッグ

ランチバッグ

素材は、岡山県産のデニムを使用。

丈夫な上に、使えば使うほど味が出ます。

柄には、昔ながらのレトロなデザインのままかりをプリントしました。

裏ポケットには、畳縁を使用し

内ポケットもつけました。

倉敷屋のタグも付いています。

倉敷・岡山の魅力が詰まったバッグになっています。

このバッグで

ぜひ「隣のまま(飯)も借りるほど」美味しいごはんの買い物や

お弁当づくりに心を踊らせてください。

そして、長く使っていただくことで

デニムの味わいも楽しんでいただけると思います。
〈トートバッグ〉

素材:岡山デニム(綿100%)

裏ポケット素材:畳縁

サイズ:38cm×35cm×8cm 取手50cm

日本製
〈ランチバッグ〉

素材:岡山デニム(綿100%)

裏ポケット素材:畳縁

サイズ:24cm×33cm×12cm 取手28cm

日本製
⬛ これまでの活動

1989年創業からこれまで、裁断・印刷・縫製といった自社での製造を続け、技術を継承してきました。
倉敷美観地区に店舗を構えております。
⬛資金の使い道

リターン制作費及び、配送時の送料、CAMPFIRE手数料、雇用の確保と運営に充てさせていただきます。
⬛実施スケジュール

10月       クラウドファンディング開始

11月      クラウドファンディング終了

11月~12月  リターン商品提供

※発送先は基本国内のみとさせていただきますので、ご了承ください。

※リターンの提

タイトルとURLをコピーしました