家庭のお母さんを応援しよう!!~想いをカタチに~

家庭のお母さんを応援しよう!!~想いをカタチに~
想い出の品をカタチで残しませんか?大切な人との想いをカタチにするのがきりんです。忘れることのできない人の思い出、可愛かったあの頃の思い出を大切にしたい想いをカタチに。。。大切な想い出の衣類などをお預かりするので、お一人おひとりの想いをよくお聞きして作品を仕上げたいと思っております。

はじめましてきりんです。

このプロジェクトは、完成された商品をご紹介するものではなく

『想い』を『形』にするプロジェクトです。

皆様の生活の中にある思い出に品に

(亡くなった方の衣類・子供の小さかった頃の服など)

ストーリーを加えて身近に置ける作品を制作するプロジェクトです。

製作スタッフは子育てをしながら技術を活かし、社会進出をしている女性です。

期間終了までに、生活の中の想いを見つけてお声がけをお待ちしております。
プロダクトのご紹介

大切な人の想い出の遺品をテディベアやバックなどカタチを変えてずっとそばに。。

あっという間成長していく子供の可愛い想い出をカタチに変えて成長を見守ります。。

世界で一つの大切なストーリーをカタチにします。

こだわり・特徴

きりんでは、ただカタチに変えるだけではありません。

お客様から大切な衣類などをお預かり時に使用していた方の

好きだったことや想い出のストーリーヒアリングさせていただきます。

そして、お聞きしたストーリーを作品にしていきます。

作品例①海釣りが好きなテディベア

・お預かりしたパジャマとジーンズ、襟元が擦れていても大丈夫です。

・各パーツに裁断 生地が弱っていたら補強します

・ジョイントを入れて手足が自由に動くように

・ライフジャケットはいつも持っていたお弁当袋で、CAPはジーンズで

 とっても素敵なテディベアに仕上がりました

プロダクト誕生までのお話

仕事で行った地方のホームセンターに置いてあったきりんのオブジェ

長~い首を下に向け一所懸命伸ばしている首を近ずけて、

きりんの親子の絶対的な絆にホッと安心を覚えました。

”こんな安心感が私にもあったなぁ”

母を亡くした時の味わった喪失感。。

父を亡くした時の悲しみ。。

すでに親になっっているわたしが  ”もう親はいないんだ” と力が抜ける感覚を覚えました。

兄弟集まっての遺品整理  

想い出の衣類を手にするたびに

お母ちゃんのお気に入り

お父さんのお似合いだったシャツなどなど

想い出の整理ができずにしまってしまい。。。

そんなことが何度か続いたあと

そうだ!!この衣類で何か作ろう!!

ティッシュカバー・クッション・座布団カバー・テディベア色々作って兄弟に!

みんなの喜ぶ顔が悲しみを超えました。

そんな経験をした私が仕事に復帰した時に

女性の働きずらさに直面しました。子育てと仕事の両立。。

ならば家に居ながら、子育てしながら収入を得る方法。。

そうだ!!得意な裁縫を役に立てよう

作品に心を込める大事な作業を子育てしている女性の仕事にしてもらおう!

こんな女性の社会進出もあるのではと思ったのです。

声をかけて集まった女性たち、みんなその道のエキスパート

きりんでミーティングしている時のお母さんの顔、女性の顔は皆輝いています。
リターンのご紹介

ストーリーをお聞きして作製したテディベア
製品情報・仕様

テディベア

・サイズ 37サイズ

会社・チームの紹介

きりん製作メンバーは笑顔に溢れた方ばかりです
画像キャプション

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


元サイト
家庭のお母さんを応援しよう!!~想いをカタチに~

タイトルとURLをコピーしました