緩やかな首と姿勢で腰が楽!選べられる高さ!2WAYペット専用食器「ハローボウル」

緩やかな首と姿勢で腰が楽!選べられる高さ!2WAYペット専用食器「ハローボウル」
1. しっかりとした重さがあるので安定していて動きにくい陶器製の食器2. 10cm、15cmの2つのスタンドが選べられ適した高さで食事が可能3. シンプルなデザイン、リーズナブルな価格、陶磁食器専門企業が製造

お気に入りのペットのための食器がなかったので、人の食器を作る「ボウル ボウル」が、手作りしました。
「ボウル ボウル」は、陶磁器食器専門のホームリビングデザインブランドです。

お気に入りの食器がなかったので、ペットたちのために1年間、悩みながら作ってみました。

犬猫の幸せな食事時間と健康のために、HELLOプロジェクトを開始しました。
かわいいペットのための健康で便利な専用食器のファーストプロジェクト「HELLO」のストーリーを紹介します。

ペットの口に触れる食器
これからは快適で健康的な専用食器に変えてください!

プラスチック食器、転倒する食器、洗いづらいテーブル、食器が揺れて「ガタガタ」と音など、ペットには少なからぬストレスです。

これからは大切なペットのために私たちが使う陶器や食器と同じ材質と生産工程で作られた、快適で健康なHello BOWLに変えてください。

HELLOプロジェクトの誇り

愛犬と愛猫に使っていた食器から惜しいと思ったところやこんな機能があったら、と思っていたところ、食器のブランドであるため、直接作るようになりました。
愛犬と愛猫が腰を痛まず、楽に楽しく食事ができる、2つのサイズのスタンドとウェットフード 、ドライフードを入れ分けできる2つのタイプのボウルでご用意しました。

さらに、高いデザイン性で、感動と満足感をお届けいたします。

清潔な環境のために、ボウルボウルはペットがフードをこぼさないように食べられるBOWLの仕組みが必要だと考えました。

そこでボウルの先端部分に負担のない離脱防止段差を作り、フードが飛び出ない構造になっています。 そしてペットの舌が触れる部分は柔らかな曲線ラインに仕上げました。

ボウルを掴む時に滑らず握りやすいようにハンドルデザインを採用しています。

ハローボウルはウェットフードが食器の内側の角につかないようにウェットフード用丸いボウルを製作しています。

犬の頭の形や食事の習慣、猫の場合、ヒゲが汚れたり当たってしまうのを防ぐため、ハローボールの幅は16cm以上で製作しました。

床に置いたままの食事、辛そうと思ったことありませんか?前足を曲げた状態で重心が前かがみになって、耳や毛にもフードがついてしまう…。低い位置にお皿を置いておくとお皿をひっくり返すこともあります。

「楽な姿勢で楽な食事」

食器を床に置いて食事をすることに不便を感じることは
猫の場合、床に近い姿勢での食事は胃を圧迫させることになります。

また、低い姿勢での食事は、ペットにとっては食べづらい姿勢であることも…

ペットに合う高さを選ぶことで、自然に立つ姿勢になるのでペットの食時間が楽で楽しくなります。ペットの快適な食事タイムのためにぜひハローボウルを使ってみたください。

ハローボールセットは全高10センチ、15センチの2種類で制作されました。

(Hello Bowlセット 10cm(h)で食事中のコンイとバービー)

(Hello BOWLセット15cm(h)で食事中のビションとコッカースパニエル)

ペットの行動はいつも予想外なので、食事中にテーブルや食器が揺れたり、倒れたりするので、注意が必要です。

ハローボウルは通常の食器とは異なり、重みのある一字型のデザインで転倒の可能性を最小限に抑えました。

ハローボウルとスタンドボウルの隙間により、ガタガタと発生する騒音は、シリコンガードを適用しているので揺れや騒音が抑えられます。

(Hello BOWLセット15cm(h)

タイトルとURLをコピーしました