バチッ!と来る不快な静電気もこれでサヨウナラ!静電気除去ブレス四つ葉のクローバー

バチッ!と来る不快な静電気もこれでサヨウナラ!静電気除去ブレス四つ葉のクローバー
正にシーズンイン!ドアノブや車のトビラ等でバチッ!と来る嫌な静電気!静電気は電気ストレスとなり、健康状態にも影響を与えると謂われています。その静電気を特殊繊維(サンダーロンSSミシン糸)を編み込んだブレスレットが体に溜まった静電気を速やかにイオン化して空中に放電します!

★★★静電気とは★★★

 あなたは「バチッ!」と嫌な思いをした事がありませんか?
 大概の方ならばこの様な経験は一度や二度は経験されたことがあると思います。
 例えば部屋のドアノブや車のドア、そしてパソコンなどに触れた時、バチッと言う音や光と共に痛い思いをした事がありませんか。そう、その正体はあなたの身体に帯電した電気の放電、つまり「静電気」が起こした現象なのです。
●身体の酸性化と帯電

 人間の身体は通常「自然放電」と言う形で、プラス電気とマイナス電気の電気バランスをほどよく取っています。特に気温が高めで、湿度が高い場合は身体が自然放電をする事によりイオン(電気)バランスを取っています。
 ところがストレスや、寝不足、食生活の乱れ等の不摂生を重ねていると、身体は自然放電だけでは電気バランスが取れない状態となり身体が疲れやすい不健康な状態になっていきます。
 これを血液の「ph値」で言えば、基準値(7.40)より低い状態と言えます。つまり身体が酸性体質になると言う事です。

酸性体質になるとマイナス電気のみが身体から逃げると言う現象が起こります。結果不足したマイナス電気を補おうとするプラス電気が外部からマイナス電気を呼び寄せます。つまり、自然放電どころからますます電気を呼び寄せる「帯電体質」になってしまいます。
【帯電体質と静電気】
 帯電体質になると自然放電が出来なくなるため、その人物が電気を通しやすいドアノブ等の物質に触ると、マイナス電気を失った「プラス電気」は、電気を通しやすい乾燥した空気を利用して、ドアノブの金属部などに残るマイナス電気と結合しようとします。その結合の瞬間に「静電気」と呼ぶ「放電」が発生するのです。

 特に帯電体質の人は、静電気の放電を大きく受け止めてしまい、大きな衝撃(バチッ!)を受けてしまいます。逆に帯電体質でない人は自然放電が上手く出来るので、静電気の衝撃を受けません。
では、帯電体質の人が静電気放電のバチッと来る衝撃や、酸性体質から脱却するにはどうすれば良いでしょうか?
そう、その良い方法とは人工的に空気中に放電してやればよいのです!その役目をするのが今回ご紹介する「静電気除去ブレスレット四葉のクローバー」なんです。

【コロナ放電と有機導電性繊維(サンダーロンssミシン糸)】
 静電気除去ブレスレットに使用された有機導電性繊維(別名:サンダーロンssミシン糸)は、人体に帯電した電気が静電気放電しようとする際に、帯電体の電荷と逆符号の電荷を作り出して,帯電体の電荷を中和し空中に逃がすと言うコロナ放電をする特殊繊維です。

つまりドアノブのマイナス電気と結合しようとする人体のプラス電気をその特殊繊維を通過する際に一瞬でマイナス電気に変換し中和します。これにより静電気放電による大きな衝撃も無くなり、自然放電に近い放電が出来るようになります。
【JIS規格(日本産業規格 )にも合格した繊維】
サンダーロンは日本のJIS規格にも合格した繊維で、他社の製品に比べてもその力は飛びぬけています。

※2019年一般財団法人ボーケン評価機構試験合格データより【時代はオシャレしながら静電気対策へ!】
 当社の「静電気除去ブレスレット」は単なる「静電気を除電」するだけのブレスレットではございません。商品は腕に装着する事が楽しくなる、つまりオシャレしながら静電気対策をすると言う仕様で作られています。従って、今回ご紹介する商品はキャスト部分に何年経っても人気が衰えない「幸運の四葉のクローバー」をメインに、さらにサンダーロンssミ

タイトルとURLをコピーしました