伝説の渋谷食堂が復活。フレンチシェフが作る至高の洋食フルコースを今回限りでご用意

伝説の渋谷食堂が復活。フレンチシェフが作る至高の洋食フルコースを今回限りでご用意
約100年前に開業した「渋谷食堂」が、カジュアルフレンチ「Ventuno Tokyo」としてリニューアルオープン。ミシュラン星取りの高級フレンチ店で腕を磨いた実力派シェフが、フレンチの技法を駆使し、フライやハンバーグなど、ノスタルジックな昭和の洋食メニューをフルコースでご用意。

okyoでシェフとして勤めています。

フレンチと洋食は、どちらも「洋風」ということでは共通していますが、実は、大きな違いがあります。

それは、洋食は基本的にワンプレートで完結する料理だということ。

フレンチは、前菜から始まるコースで展開するのが一般的です。

一皿で料理を完成させるのではなく、コースをすべて食べ終わった時、どのような印象を残せるか。

そこに、料理人の腕がかかっています。

一方、洋食はワンプレートのなかで料理を表現するのが基本。

また、ライスと合わせて食べることが多いので、白いご飯にあうような、ちょっと濃い目の味付けも洋食の持ち味です。

今回、洋食をテーマにコース仕立てにしたのは、フレンチを長く続けてきた私だからこそ作れる洋食のフルコースがあるのではないか、と思ったからです。

1品1品、高い完成度を誇りつつも、コース全体を俯瞰したとき、はじめて完結する洋食コース。

フォアグラなど高級食材を使い、フレンチの技法を駆使しながらも、どこかレトロで懐かしい洋食の味。

お店の立ち上げに伴い、そんな新しい試みに挑戦してみたくなったのです。

VentunoTokyoの起源である渋谷食堂は、誰もが気軽に足を運ぶことができ、美味しい料理をお腹いっぱい食べられる店だったと聞いています。

Ventuno Tokyoも、料理のクオリティは一流だけど、価格と雰囲気はカジュアルな、ダイニングバーとビストロのいいとこどりを目指したいと思っています。

フランス料理はちょっと敷居が高いなと感じている方や、ラフな雰囲気でおいしいものをお腹いっぱい食べたいという方に、ぜひ、お越しいただきたいと思います。

今回のクラウドファンディングを通じ、ぜひ興味を持って足を運んでいただけたら幸いです。

【店舗概要】

シブヤショクドウ Ventuno Tokyo (ヴェントゥーノ・トーキョー)

住所:東京都渋谷区宇田川町24-1 高木ビル B1F

営業時間:【月~日】11:30~23:00(L.O22:00)

電話番号:03-3477-1199

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間が記載と異なる場合がございます。

ご予約の際、店舗にご確認ください。

リスクとチャレンジ

※万全を期してはおりますが、提供メニューに関しまして仕入れの状況等の関係でご提供できない場合がございますので予めご了承くださいませ。また、店舗が万が一閉店した際は、このリターンの使用権利は無効となります。


元サイト
伝説の渋谷食堂が復活。フレンチシェフが作る至高の洋食フルコースを今回限りでご用意

タイトルとURLをコピーしました