伝説の渋谷食堂が復活。フレンチシェフが作る至高の洋食フルコースを今回限りでご用意

伝説の渋谷食堂が復活。フレンチシェフが作る至高の洋食フルコースを今回限りでご用意
約100年前に開業した「渋谷食堂」が、カジュアルフレンチ「Ventuno Tokyo」としてリニューアルオープン。ミシュラン星取りの高級フレンチ店で腕を磨いた実力派シェフが、フレンチの技法を駆使し、フライやハンバーグなど、ノスタルジックな昭和の洋食メニューをフルコースでご用意。

ハチ公も通った伝説の食堂がリニューアル。実力派シェフが作る洋食フルコースが限定登場

今から約100年前、渋谷駅から徒歩3分の距離に、一軒の食堂がオープンしました。

その名前は「渋谷食堂」。

あのハチ公も通ったと語り継がれるほど、渋谷で長く店を営んできた、伝説の洋食屋でした。

その店が2021年8月、令和スタイルで再登場。

カジュアルフレンチとお酒を楽しむ、気軽なスタイルの「渋谷食堂 Ventuno Tokyo」として生まれ変わりました。

今回は開店を記念して、特別に限定コースをご用意。

昭和の時代を思わせる、レトロ感満載の洋食をフルコースでお楽しみいただきます。

腕を振るうのは、星付きのフランス料理店など、名店で腕を磨いた実力派シェフ。

腕利きのフレンチシェフが作る洋食のフルコースは、おうちではもちろん、通常の洋食店でも決して食べられない逸品ばかり。

下ごしらえから盛り付けまで、すべてにおいてフレンチの技法を駆使しながら、至福のフルコースを作ります。

たとえば、ハンバーグ。

清らかな水で育ったブランド豚「富士湧水ポーク」を使ったハンバーグは、しっとりジューシーな食感と、肉らしさがダイナミックに楽しめる絶品。

ポルト酒(orマデラ酒)をきかせたソースに至るまですべて手作りで用意し、ふっくらした仕上がりに焼き上げます。

それから、シメのデザートは専属のパティシエが担当。

コースの締めくくりにふさわしい美しい盛り付けで、最後に幸せな余韻を残します。

今回は、3,000円と5,000円で2種類のコースをご用意。

どちらもこの時期だけお楽しみいただける、スペシャルな内容です。

ぜひ、令和に生まれ変わった渋谷食堂 VentunoTokyoで、どこか懐かしい洋食フルコースをお楽しみください!
極上ハンバーグにエビフライ…懐かしの洋食フルコースを楽しめる今回限りのリターンについて

今回は価格と内容をかえ、二つのコースをご用意しました。

【懐かしの洋食コース】3,000円

アミューズ 3種盛り

メリメロサラダ

エビフライ、自家製タルタルソース

富士湧水ポークのハンバーグ、オニオンソース

カレー

お口直しのグラニテ

瀬戸田レモンとチーズのミニパフェ

※上記はあくまで一例です。内容は季節や仕入れ状況によって変わります。

【フォアグラハンバーグのスペシャル洋食コース】5,500円

アミューズ 3種盛り

メリメロサラダ

カキフライ、自家製タルタルソース

富士湧水ポークのフォアグラ 入りハンバーグ

カレー

お口直しのグラニテ

チョコレートをコーティングしたフランボワーズのムース ピスタチオのアイス添え

※上記はあくまで一例です。内容は季節や仕入れ状況によって変わります。

シェフの技は星付きフレンチレストラン仕込み「こんな洋食は今、ここでしか味わえない」

今回のコースのなかで、一番お客様に楽しんでいただきたいのが、ハンバーグ。

2つのコースの、どちらにもご用意しているメニューです。

まずこだわりは、肉の配合。通常、ハンバーグといえば牛が7、豚が3の割合ですが、シェフはあえてバランスを変え、牛を少なめの配合に。

さらに豚肉は厳選し、ブランド豚「富士湧水ポーク」を使用。

富士山麓の澄んだ空気と清らかな地下水で育った豚肉は、一切、臭みがないのが特徴で、これにより癖のない、やさしい味わいのハンバーグに仕上がります。

ひき肉に加えるのは、ソテーした玉ねぎ、卵、生パン粉、生クリームなど。

これら

タイトルとURLをコピーしました