美味しい牡蠣をあなたのお家へ!

美味しい牡蠣をあなたのお家へ!
緊急事態宣言が発令されたいまだからこそ、あなたのお家で牡蠣を堪能して頂き、海の幸の魅力を感じてもらいたい! 丹精込めて育てた牡蠣が余ってしまう現状をなんとかしたい!

はじめに・ご挨拶

皆様こんにちは。野村水産の野村信輔です。この度は、私どものプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。野村水産は、広島県の安芸郡坂町にて家族経営の牡蠣養殖場です。

プロジェクトをやろうと思った理由

皆様ご存知の通り、新型コロナウィルスの影響により私たちの生活様式は大きな変化を余儀なくされています。広島県で行われるイベント【牡蠣祭り】は2年連続で中止となり、毎年楽しみにされている多くのお客さんに今年は牡蠣を届けることができず、非常に悲しい思いを致しました。

また、緊急事態宣言による飲食店の自粛の影響により、問屋への流入に制限がかかり、美味しい牡蠣の単価も下がる一方です。

我々をはじめとした水産業界の経済は疲弊しており、例年に比べ売上高は3割以上も減っている状況です。

上記データの回答者は全国47県のうち33県から350人で、平均年齢は約47歳であり、漁業・養殖業従事者が31%で、残りの69%が流通・加工・小売・飲食などの水産関連事業者になります。

実際、丹精込めて育てた野村水産の牡蠣も残念ながらこのままでは余ってしまいます、、、

そんな今だからこそ、このプロジェクトを通して

漁師が丹精込めて手をかけた牡蠣を、1人でも多くの方に届けて皆さまに「笑顔」になってもらいたい!
全国有数の牡蠣養殖場「坂町」

坂町は広島県の南西部、広島市と呉市との間に位置しており、穏やかな瀬戸内海に面した自然豊かな地域です。

坂町でも古くから牡蠣の養殖が盛んに行われており、瀬戸内海の穏やかな海で育つ牡蠣は、いくつもの川から流れる山の養分により牡蠣のエサであるプランクトンが豊富で、牡蠣の旨みと風味を引き立てます。
リターンのご紹介

夏に産卵を終え、栄養を蓄えた秋頃からが旬になります。身は小ぶりながらも瀬戸内海の旨みが詰まった深い味わいです。

自宅でお店クオリティの海鮮をお楽しみください!とっても美味しいですよ!

野村水産の牡蠣は1つ1つ手作業で丁寧に殻が剥かれています。むき身になった牡蠣は、さらにプロによる傷や大きさの選別を経て皆様のもとへ発送されます。牡蠣のむき身はその日に剥いたものを発送しているのでとても新鮮です。生かき500グラム(2〜3人前)
野村水産の牡蠣の調理例画像キャプション牡蠣酢で野村水産の牡蠣の旨味がさらに引き立ちます!

クリーミーな野村水産の牡蠣はグラタンとの相性◎
野村水産の安全への取り組み

定期的な海の検査や専用プールでの牡蠣の一定時間の浄化に加え、むき身になった牡蠣を殺菌水で洗浄しています。水質検査やノロウイルス、貝毒などの検査も県との共同で定期的に実施しており、安心安全な牡蠣をお届けいたします。
発送スケジュールについて

2021年11月より順次発送させて頂きます!

郵送希望日がございましたら備考欄への記入をお願いいたします。

サイズは以下の通りになります。

【500gと1kg】横19 縦16 深さ10 cm

【2kg】横24 縦19 深さ11.5 cm

【Aセット】横27 縦27 深さ11.5 cm

【Bセット】横36 縦28.5 深さ11.5 cm
資金の使い道・スケジュール

牡蠣の養殖時に不可欠なイカダを買い替え、安心して作業が出来るような環境作りに資金を使わせていただきたいと考えております。

あなたのブラウザはhtml5 videoをサポートしていません。
運営チーム【海幸部】の紹介

今回のプロジェクトには【海幸部】の皆さまの協力で運営しておりますので、こちらにて紹介

タイトルとURLをコピーしました