日本の英語教育に革命を!英単語アプリTANZAMを一緒にアップデートしませんか?

日本の英語教育に革命を!英単語アプリTANZAMを一緒にアップデートしませんか?
日本の不毛な英語学習の歴史を塗り替えたい「アツイ」仲間よ、集まれ!!!ハーバード・東大・阪大・早慶等の難関大卒業者たちで開発した【英単語アプリTANZAM】。多くのユーザー様からアップデートご希望のお声に応え、今回は開発に協力してくれる同志やご支援の募集を開始します!ぜひ、お力を貸してください!

これが一般的な単語学習のイメージではないでしょうか。

全くその通りだと思います。

我々は、この辛い英単語学習に革命を起こすべく、

英語学習を楽しく、効果的かつ効率的にするツールを開発しました。

それが「TANZAM」です!

※TANZAM(タンザム)は「単語」と「侍」を掛け合わせた造語です。英単語を「侍」のようにテンポよく切って覚えていくこと、そして、国際的に活躍できる「侍」を増やしたいという願いを込めて、この名称をつけました。

皆さん、こんにちは。英語学習・留学支援サイト「There is no Magic‼」を運営している柴崎です。この記事を読んでくださり、本当にありがとうございます!

僕とMBA留学仲間で開発した英単語アプリ【TANZAM】を先日リリースさせていただきました。どんなアプリかは後ほどじっくり書かせていただきますが(笑)、TANZAM開発動機はただひとつ!

「日本の英語学習の変革」です。

僕たちは大学入試や大学院・MBA留学にあたって英語学習に本当に苦労してきました。

知らない単語を見つけるたびに辞書を引き、単語の直訳を覚え、同じ単語なのに別のシーンでは違うニュアンスになることもあるのです。

しかも覚えても覚えても覚えた端から忘れてしまうあの絶望感…。

日本の英語学習はなぜこんなにムダが多いのでしょうか。僕や僕の仲間をはじめ、実に多くの日本人たちが同様に苦労させられているのです。確実に多大な努力を払っているのにおかしいと思いませんか?

僕は「英語学習はもっと効率的で楽しくなるべき!」とずっと思っていました。

そして「かつての僕たちと同じように、若い世代の英語学習者に同じ苦労をして欲しくない!」、それがTANZAM開発の動機です。

TANZAMはイメージで英単語を楽しく学ぶことが出来るアプリです! ハーバード大学をはじめ、アメリカの名門大学で海外留学を経験したチームが開発!

TANZAMのダウンロードはこちらから

従来の英単語記憶は、英語と直訳をただひたすら覚えていくというつまらないものでした。

そこで「イメージとコンテキストで、より短期間で長期記憶に残すことができる」という記憶法に着目。

英単語アプリTANZAMでは、イメージと文脈から学ぶことを重視し、その英単語が使われるシチュエーションと共に、英単語をすばやく記憶させることを実現しました。

この学習方法の素晴らしいところは、日本語を通さずとも、イメージで英単語を覚えることができることです。

すべての単語を例文にぴったり合う楽しいイラストや写真とドッキング。今までの単語学習ではあり得なかった「クスッとする瞬間」や「ストーリー」も。

その単語が英会話の「どんな場面で」「どんな言い回しで」使われるのかをイラストで覚えるので、「使える英単語」を身につけることができます。

日本語が分からなくても、英単語とイメージが自然と結びつき、正しい選択肢を選べるようになる新感覚を体感してみてください。

ここまで読んで、難しい単語や抽象的な単語はどうしているんだ?と疑問に思う方もいるかもしれません。

しかしご心配無用!TANZAMでは、留学に必要なTOEFL®試験に対応するアカデミックな単語も網羅的にカバーしています。

英単語とイラストだけでは、覚えられないような難解な英単語も、例文と例文を表現するイラストとセットであれば、直感的に頭に入ってくるのです。

※TOEFL®とは、主に英語圏の大学・大学院レベルのアカデミックな場面で必要とされる、

タイトルとURLをコピーしました