1000種類以上のコーヒーを飲み比べた店主が選ぶ豆のサブスク 好みが広がる新体験

1000種類以上のコーヒーを飲み比べた店主が選ぶ豆のサブスク 好みが広がる新体験
これまで約1000種類以上のコーヒーを飲み、美味しさを知り尽くした店主が選ぶ豆のサブスク。毎月3種類の異なる豆をお届けします。お届けする豆は有名店から隠れた名店まで、店主が全国各地から探しぬいた指折りのロースターから仕入れた珍しいものが並びます。さらに店舗で使える回数券もご用意しました。

ほかでは出会えない味!1000種類以上を飲み比べ美味しさを探求してきた店主が選ぶ厳選コーヒー

カフェの聖地・清澄白河のシェアオフィス内で2020年9月より営業している「Kraft coffee」。

シックで落ち着く雰囲気の店内は、何時間でもそこにいたくなる空間。
オープンからわずか1年ですが、「東京ベストカフェ」(旺文社)にも選出されるなど、すでに多くの地元住民に愛される店舗となっています。

なにより常連さんを虜にしているのは、6年間毎日違うコーヒーを飲み続け、これまでに1000種類以上のコーヒーを飲み比べ研究してきたという店主・王さんが厳選したコーヒーにあります。

豆は京都の有名ロースター・WEEKENDERS COFFEEをはじめ、屋久島の一湊珈琲焙煎所など、王さんが全国各地のロースターをめぐり、自らアプローチして仕入れ。

綺麗な酸味でクリーンな余韻を感じる浅煎り、甘みとほんのり酸味と苦味のバランスが良い中煎り、深い苦味と甘みを味わえる深煎りまでラインナップ。

週替わりで異なる豆を提供しているので、王さんに相談しながら毎週新たな味に出会うことができます。

豊富な産地の豆を取りそろえるカフェは多くありますが、毎週異なるロースターの豆を複数提供している店はほとんどありません。

店舗ではそんな豆を王さんが1杯1杯丁寧にハンドドリップしてご提供。

その味に魅了され、元ブルーボトルの店員が弟子入りを志願してきたほどです。

今回はコーヒーが大好きなお客様にもっともっとコーヒーの美味しさを知ってほしい、との思いから、店舗で使える回数券と王さんがセレクトした3種類の豆が届く豆のサブスクを月額1,980円でご用意しました。

今回限りのこの出会いをお見逃しなく。

まだ知らない“美味しい”との出会いを届けます

今回ご用意するコーヒー豆のサブスクは、お店で実際に提供している豆(浅煎り、中煎り、深煎り)3種類を各50gずつで構成。

月々1,980円(送料別)でお届けします。

自分で種類を選べるタイプのサブスクは自分の好みに偏りがちですが、当店のサブスクは全国各地のコーヒーを飲んできた王さんだからこそ知っている、その月最も美味しい3種類をセレクトしてお届け。

ペアリングにおすすめの食べ物や美味しい淹れ方を紹介したメモと一緒にお送りします。

豆は毎月変わるので、まだ知らない新しい“美味しい”に出会えるワクワク感、お気に入りの味が増えていく喜びを体験できるはず。

遠方にお住まいで、実際に店舗を訪れることが難しい方も、毎日の自宅でのコーヒータイムを特別なひと時にしたい方にもおすすめです。

今回は1ヶ月、3ヶ月、半年コースをご用意。

継続時にはお店からメールにてご案内をさせていただきます。

また、新たなお客様とのご縁に期待し、店舗で使える回数券も。

5,000円相当の回数券を3,500円で販売します。

メニューはブラックコーヒー以外に、カフェラテもあり。

王さんが1杯1杯、丁寧にハンドドリップでご用意します。

王さんとの会話を楽しみながら、その日の気分に合わせて、今日は深煎り、今日は浅煎り、とぴったりのコーヒーを一緒に探してみてください。

コーヒーに出会って人生が変わった王さん とまらない行動力で縁を掴む

当店を1人で切り盛りする中国出身の王さんがコーヒーに目覚めたのは、今から7年前のこと。

当時は全く別の仕事をしていましたが、会社都合で突如退職することに。

「今後の人生どうしようか…」。

タイトルとURLをコピーしました