『ナガノアニエラフェスタ 2020 to 2021』支援プロジェクト

『ナガノアニエラフェスタ 2020 to 2021』支援プロジェクト
数少ないアニソン野外フェスの現場を守りたい!2年連続の延期・中止となった「ナガノアニエラフェスタ」を来年以降も継続していくために、ご支援をよろしくお願い致します。

◆ はじめに・ご挨拶

2021年9月18日(土)、19日(日)に長野県佐久市『駒場公園』で開催を予定しておりました『ナガノアニエラフェスタ 2020 to 2021』は、新型コロナウィルスの影響を受け、中止となりました。

楽しみにしてくださった皆様、出演者の皆様、関係者の皆様、本当に申し訳ございませんでした。

開催まで3週間を切った段階での中止となり、すでに業者の手配や、公式グッズの発注など、あらゆる経費の発生が止められない状況でございました。

しかしながら、長野県には緊急事態宣言も、まん延防止等重点措置も発令されておりませんので、国からの財政支援は受けられません。

長野県と佐久市が財政支援を行う方向で前向きにご検討して頂いておりますが、2年連続の延期・中止という事もあり、県・市の支援だけでは、来年開催するための資金を捻出することが難しい状況です。

そんな中、「支援したいので、クラウドファンディングを実施して欲しい」という、大変暖かいお言葉を頂戴しました。

全ての人々が大変な状況の中で、このようなお願いをする事は大変心苦しいのですが、ナガノアニエラフェスタの存続と、来年以降の継続開催の為、支援の協力を募らせて頂きたいと思います。

「長野県の大自然の中で、自由に音楽を楽しめる空間を守りたい」

実行委員会一同、なんとかこの苦境を乗り越えて、来年、再来年と歴史を紡いでいきたいと考えておりますので、何卒、ご支援のほど、よろしくお願い致します。

ナガノアニエラフェスタ実行委員会

◆ ナガノアニエラフェスタとは?

「ナガノアニエラフェスタ」は、2017年よりスタートした長野県最大級のアニソン野外フェスです。

声優・アーティスト・DJが奏でる音楽を、長野県の豊かな⾃然と開放的な空気の中、自由に楽しむことが出来るフェスとして、毎年9月に開催を重ねてきました。

2017年の初年度は、長野県北安曇郡白馬村での開催でした。

ゴンドラに乗って、標高1,200mの山頂で野外フェスを開催しようとしておりましたが、台風18号の影響により、ゴンドラの運行が中止に…

フェスの前日に急遽ライブ会場をゴンドラ搭乗口に変更し、ステージも2ステージから1ステージに変更、アルプスの山々に守られて、なんとか台風を凌ぎ、無事開催する事が出来ました。

第一回の出演者である「米倉千尋」さんが「嵐の中で輝いて」を歌唱している時に、雨が一番強くなり、まさに「会場全体が嵐の中で輝いた」という体験は、今でも伝説として語り継がれています。

そして、2018年、2019年は会場を長野県佐久市「駒場公園」に移して開催してきました。

駒場公園の豊かな自然の中で、音楽を楽しむのはもちろん、コスプレをして楽しんだり、美味しい地酒や料理を嗜んだりと、参加者が自由に楽しめるフェスとして、年々動員数を増大させてきました。

2020年も佐久市「駒場公園」で開催します!と告知した矢先、新型コロナウィルスがやってきました。

まだワクチンも実用化される前の段階で多くのフェスが延期や中止の判断を下し、我々も例に漏れず、開催延期を発表しました。

そして、ワクチンの開発も進み、今年こそは!と、2020年の思いも引き継いで、初の2日間で「ナガノアニエラフェスタ 2020 to 2021」の開催を告知、刻々と状況が変化する中で、なんとか安全に気をつけながら開催の道を探っておりましたが、フェス当日まで3週間を切った9月3日、中止を発表しました‥
◆ 資金の使い道

・『ナガノアニエラフェスタ 20

タイトルとURLをコピーしました