群馬県高崎市を『餃子第三の都市』として全国へ広め、店内で焼き立てを

群馬県高崎市を『餃子第三の都市』として全国へ広め、店内で焼き立てを
群馬県高崎市の餃子を全国へ小麦、豚肉、野菜類全てが県内で揃う群馬県の餃子を全国に広め『餃子第三の都市』にしたい。餃子好きにこそ食べて貰いたい群馬の餃子全国から来てもらえたお客様に店内で焼きたての餃子を食べて頂きたい。

ご挨拶

初めまして

『めがねの餃子屋さん』の臼井と申します。

2021年4月に群馬県高崎市に餃子屋をオープンしました。

ご飯のお供にも、お酒のおつまみにもなる餃子。

たくさんのお客様に美味しい餃子をお届け出来ればと思っております。

なぜ群馬県で餃子なのか

群馬県では餃子に必要な物全てが県内で生産されているにも関わらず、餃子専門店の数が圧倒的に少ないと感じました。

中華屋さんに行かなければ餃子が無いのではないかと思うくらいに見かけないのが現状です。

最近は冷凍餃子の自販機等も多いようですが生餃子が一番美味しいと思っております。

お隣の栃木県宇都宮餃子が有名過ぎるというのもあるのかも知れませんが、

群馬県は皮に使っている小麦、たくさんのブランド豚、有名なキャベツなど餃子を作るにあたって最高の条件が揃っているのです。

せっかくここまでの条件が揃っているのに餃子の専門店が少ないのはもったいないと思い、

群馬県高崎市を『餃子第三の都市』として広めたいと思ったので餃子屋をオープンさせました。
餃子へのこだわり

県内産の下仁田ミート様よりひき肉を仕入れ、

高崎市場より新鮮な野菜類を仕入れ、毎朝6時半より仕込みを行い、『その日に作った物をその日のうちに』をモットーに新鮮で美味しい餃子を食べて頂きたく作っております。

また、下味もしっかりつけたかったので、醤油やオイスターソースなど様々な調味料(化学調味料不使用)を入れ、タレをつけなくても食べれる餃子を目指しました。

しかし濃い味にすると塩分を取り過ぎる事となってしまうので、塩に自然由来の昆布やかつお節などをブレンドした自家製旨味塩を作り、味はしっかりしているのに減塩となるように旨味をプラスしました。

3種の餃子

高崎餃子(白皮)・・・ニンニク、ニラがたっぷり入ったお酒にもご飯にも合う餃子

におい無し餃子・・・玉ねぎをたっぷりと入れ、生姜を辛くない程度に入れておりますのでお子様でも食べやすい餃子

しそ餃子・・・たっぷりの大葉をみじん切りにしてタネに混ぜ、大葉の風味をしっかりと楽しめる餃子

焼き面には店主のトレードマークである

『めがねの焼き印』が押してあり見た目にも楽しめる餃子となっております。

お店のこだわり

餃子以外にも鶏の唐揚げと手羽先を販売しております。

・唐揚げについて

 下処理を行った国産の鶏もも肉を使用し、下味をしっかり染み込ませ、片栗粉100%の衣をつけ、低温の油で3分間揚げ、フードストッカーにてベンチタイムを5分以上置き中までしっかり火を通し、お客様に提供する直前に高温の油で1分間の二度揚げを行っております。

これにより、外はカリッと中はプリッフワな唐揚げに仕上げております。

・手羽先について

 店主の出身地でもある、名古屋の手羽先。

下処理を行った、国産の手羽先を低温の油で5分揚げ、30分のベンチタイムを設け、お客様に提供する直前に高温の油で1分揚げ、特製の甘辛ダレに絡め、両面に白胡椒、黒胡椒、ゴマをふりかけております。

甘辛なタレと白と黒のコショウのパンチがベストマッチした手羽先となっております。

リターンのご紹介

リターン品は

1、イートイン開始時のお得なチケット

1、生餃子(ご来店可能なお客様)

高崎餃子:キャベツ、にら、シイタケ、ニンニク、生姜、豚挽肉、背油、酒、醤油、オイスターソース、旨味塩、皮(小麦粉、酒糖、塩、増粘性多糖類)

におい無し餃子:キャベツ、玉ねぎ、シイタケ、生姜、豚挽肉、背油、酒、醤油、オイス

タイトルとURLをコピーしました