香里園に女性が一人でも入れるバー「夜のパン屋さん」をオープンさせたい!

香里園に女性が一人でも入れるバー「夜のパン屋さん」をオープンさせたい!
働く女性の『仕事帰りに家に帰る前に一杯飲んで帰りたい』『一人でふらっと立ち寄りたい』そんなときに気軽に楽しめるようなお店を作ろうとしています。パン作りにはまり、好きなワインに合うパンを考えていたら、働く女性と一緒に楽しみたいと思うようになりました。パンをアテにワインを一緒に楽しみませんか?

こんにちは!
大阪・香里園に『夜のパン屋さん』というお店をオープン予定の河原崎恵子と申します。

実は今、とにかくワクワクしているんです!

私は短大を卒業して経理事務を約25年、ずっと会社員として仕事をしていました。
料理不得意なのに、働きながら料理教室に通いパン作りに目覚めました。

以前、自分が仕事帰りに『ちょっと飲んで帰りたいな』と思うことがあったのですが、BARに入っても男性視点のお店が多く、ちょっと落ち着かないというか、ソワソワしちゃう感じがよくありました。
私は以前の自分のように働く女性を応援したいし、落ち着いてゆっくりと過ごせる場所があるといいなと思っていたので『じゃ、私が作ろう!』と思って動き始めたのです。

仕事帰りに女性が一人でも入りやすくて、ちょっと1杯飲んで帰りたいと思ったときに立ち寄れるお店。
一人で飲みに行きたいけど、実際行くのはハードルが高いと思っている女性もけっこういるのではないでしょうか?もちろん私もその一人です。
でも、働く女性は男性と同様『今日はもう疲れたから夕飯の準備したくないな』とか『ちょっとむしゃくしゃするから1杯飲んで帰りたいな』と思うことはよくあります。

そんな毎日頑張って働く女性のホッとできる場所、『疲れたーーーーーー』と思いながら席に座ると『お疲れさまです!』とお酒を出してくれる場所を提供したいのです。

そして、そのお酒も美味しくて気軽に楽しめるものを提供できるように、現在ワインの勉強もしています。ワインは普段飲みなれていないと敷居の高いものと思われがちですが、もっとカジュアルに楽しめるものもたくさんあります。
そして、そのワインに合うパンを提供できるように、現在いろいろなパンを試作しています。

赤ワインにも白ワインにもそれぞれに合わせられるように、塩気のあるもの、甘いもの、ニュートラルなパンなど、数種類ご用意する予定です。
夕飯に丁度いいようなプレートでのご提供もいいな。など、いろんなイメージがどんどん膨らみます。

できることなら早くやりたい!とワクワクしながらも、なかなか『ここだ!』という物件がなく1年くらいが過ぎましたが、ついに自分の思うような物件に出会いました。
即契約し、改装に取り掛かることにしました。

現在改装中で、日毎に進む工事現場に、ワクワクが止まらないのです。

クラウドファンディング準備中にもどんどん改装が進んでいます。

すでに物件を手に入れ改装してるのに、なぜクラウドファンディングをやろうとしてるの?と思う方もいるかと思います。

今回、クラウドファンディングに挑戦するのは、お手洗いの改装費用になります。

このお店のお手洗いは外にあります。
外にあることは全然問題ではないのですが、実はそのお手洗いがすごく悲しいお手洗いなんです…

現在の悲しいお手洗い

空間はここしかないので、この狭いお手洗いを広げる事はできませんが、便器を斜め設置のものにするだけで若干ではありますが空間を広く使えます。しかし、斜め設置のお手洗いは工事費が割高で予算オーバーしてしまいます。

女性がホッとできるお店にしたいのに、女性が入りたくないようなお手洗いでは困ります。
女性はお手洗いという空間をけっこう大事にしていると思います。(女性に限らずかもしれませんが)
この空間が『入りたくない場所』だったら、お店でホッとできるわけがありません。どうしてもお手洗いの改装は重要なんです。

そこで、予算オーバーでも改装できるようにクラウドファンディングに挑戦することにしました!
お手洗い

タイトルとURLをコピーしました