フォトグラファー「TOYO」初の写真展を成功させたい!

フォトグラファー「TOYO」初の写真展を成功させたい!
2021年10月6日(水)〜11日(月に)東京・恵比寿のAmerica-Bashi Galleryにて、初の写真展を開催いたします!この写真展を必ず成功させたいと思っております!皆さまご支援、ご協力のほど宜しくお願いします。

はじめに・ご挨拶

初めましてフォトグラファーのTOYOです!

今回、2021年10月6日(水)〜11日(月に)東京・恵比寿のAmerica-Bashi Galleryにて、初めての試みとして写真展を開催することになりました。

20歳でこの世界に入り今年で10年目となり、一つの区切りとしてこのプロジェクトを成功させたいと思っております。

皆さまご支援、ご協力のほど宜しくお願いします。

このプロジェクトで実現したいこと

フリーカメラマンになり5年。これまで温めてきた作品を写真展に出展します。

SNSなどで簡単に写真が閲覧がきるようになり、ネットのみで消費されてく昨今。

実際にお客様が写真展へ足を運びご自身の目で写真を見ることで、多くのお客様に写真の素晴らしさを感じていただきたいです。

そして何よりも、僕が撮影した写真を通して被写体となる人物の魅力をお届けできればと考えております。

参加モデル

森下悠里

天木じゅん

岸明日香

園都

coco

和地つかさ

桜田茉央

朝比パメラ

明日花キララ

プロジェクトをやろうと思った理由

コロナ禍の昨今、写真業界だけにとどまらず、演劇業界、音楽業界など様々な芸術イベントが中止を余儀なくされました。

緊急事態宣言も重なり予定していた仕事も制限され、もどかしい日々が続き気持ちが落ち込むことが増えました。

「自分に何かできることはないか?」

そう考えた時、写真展を開き芸術の素晴らしさを伝えることだと思いました。

自分が撮影した写真によって人が笑顔になることがカメラマンとして大きな喜びややりがいにつながっています。

同じ時代を生きる者同士でしか写真は撮れません。自分の写真が誰かの一生の宝物として大切にされたり、自分の仕事が形に残ることもカメラマンをしている上での大きなやりがいの一つです。

まだコロナは終息していませんが、コロナ対策をしっかりと行い、多くの皆さまに足を運んでいただければと思います。
これまでの活動

福岡県出身 1991年5月10日生まれ

日本写真芸術専門学校 写真学科卒業後、2012年に出版社スタジオに入社。

2015年に同出版社スタジオを退社後、ロケアシスタントを経て、

2016年フリーのカメラマンとなる。

現在、モデルや俳優、ミュージシャンなどを中心に広告、雑誌、ウェブマガジンの撮影を行っている。
資金の使い道

ご支援頂きました資金は、会場費、写真現像費、運搬費、人件費その他エアコン使用料などの諸経費に割り当てさせて頂きます。
リターンについて

詳しくは、リターン欄をご覧ください。
実施スケジュール

8月:構想決定・場所押さえ

8月中旬:クラウドファンディング開始

9月上旬:プリント発注

10月6日~11日:写真展開催

11月~12月:リターンお届け
最後に

初の写真展で不安なこともありますが、支援いただいた方、来ていただいた方に満足していただけるように頑張ります!最後まで読んでいただきありがとうございます!

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:TOYO
  請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載の

タイトルとURLをコピーしました