ビーチバレーボール 〜ジャパンツアー出場権獲得を目指して〜 活動支援金募集!

ビーチバレーボール 〜ジャパンツアー出場権獲得を目指して〜 活動支援金募集!
関西発のビーチバレーボールプレイヤー片田朱音と樫原美陽です!世界大会が目標の私たちは、その足がかりとしてジャパンツアー出場権獲得を目指し、全国の公認大会を巡ってポイントを貯める日々です。只今、この活動を応援してくださる方を募集しております。また関西でのビーチバレーの発展にも貢献したいと考えています!

こんにちは!初めまして
ビーチバレーボールペア『みはねっち』です

関西発のビーチバレーボールプレイヤー片田朱音(かただあかね)と樫原美陽(かしはらみはる)です。
私たちは2021年5月からペアとして正式に活動を始め、直近の目標は例年8月に行われる全日本女子選手権大会(2021年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止)で優勝すること。そして、ジャパンツアー出場権獲得を目指しています。最終目標は”世界の舞台”です!

ビーチバレーボールはポイントランキング制度があり、持っているポイント数で出場できる大会が分かれています。2021年に出場した大会では、ポイントランキングで上回る格上のチームに完勝しました。しかし私たちは片田が3年前、樫原は2年前にビーチバレーに転向したため、ポイントがまだまだ足りていないのが現状です。何よりポイント下位の私たちが出場できる大会では、上位大会と比べ獲得ポイントが10%以下のため、ポイントを貯めるには全国各地を駆け回り多くの試合に参加しなければなりません。そのために必要となるのが“遠征費” になります。

片田は現在、新潟県の企業に所属して支援して頂きながら活動していますが、今後は樫原とのペアでビーチバレーに挑戦するため、活動拠点を関西に戻すことに。これからはアルバイトの掛け持ちなどで遠征費をまかなっていくことになりますが、私たちの力だけでは参加できる試合数が限られてしまうため、クラウドファンディングに挑戦することにいたしました。
成長のきっかけをくれた新潟

片田は、関西ではビーチバレーの組織がないことから、活動の幅を広げるため単身新潟へ。新潟のチームへの入団後はビーチバレーに100%集中する生活ができました。しかしながら現在の状況など、思うような実践練習ができないという現実に直面、そのタイミングで樫原とペアを組む機会がありました。そこで少ない練習ながら樫原と闘うビーチバレーの進みの速さに驚きと手応えを感じました。そしてペアで作り上げていく大切さを改めて実感し、樫原と今後のビーチバレーの挑戦をしたいと思うようになりました。新潟で自分自身と向き合えたからこそ見出だせた答えだったと思います。

新潟のチームの歴史は長く、後援会のシステムなどビーチバレーの技術だけでなく、多くの学びをもたらしていただけました。関西に拠点を戻すと決めるまではたくさんの葛藤もありました。けれど新潟でお世話になった方々に背中を押してもらい決断することができました。世界で活躍することは、そんな新潟に恩返しするためでもあります。
これからの私たち

ひとまず2022年の8月までにそれぞれ2000pt獲得を目指し、2022年はサテライトツアーに周りポイント獲得に励みます。2023年には3500pt獲得を目標にし、ランク20位以内に入ること、また国内トップのジャパンツアーを目指します。

まだまだ駆け出しで伸びしろだらけの私たちですが、今夏4つの公認大会で優勝を果たし、一歩一歩、目標に近づいています。今後はさらに実力を上げるために海外遠征や海外試合にも参加していきたいと考えています。ひとりでも多くの方に応援していただけたら嬉しいです!どうか、ご支援のほど宜しくお願いいたします。

片田朱音(かただあかね)

1997年4月18日生まれ(24歳)
大阪府阪南市出身
元パーソナルトレーナー
8Loopトレーナー
PHI Pilates認定インストラクター

幼少期からバレーボールを始め、3年前に地元である淡輪海水浴場でビーチバレーボールと出会い転向。現在

タイトルとURLをコピーしました