【第4弾】コロナの影響で倉庫に眠る大量のカレーを廃棄処分から救いたい!!

【第4弾】コロナの影響で倉庫に眠る大量のカレーを廃棄処分から救いたい!!
今、コロナの影響で弊社で販売しているカレーの販売量が激減し在庫が約1500食あまり残ってしまっています。このままではすべて廃棄処分になってしまうため、少しでも皆様の元へ商品をお届けできればと思いプロジェクトを立ち上げました。

はじめに・ご挨拶

数あるプロジェクトの中からご覧頂き、誠にありがとうございます。

クラウドファンディングを通して皆様に是非食べていただきたく、プロジェクトを立上げさせて頂きました。

レストランや施設等に卸すはずだった業務用カレーがコロナの影響で大量に余ってしまいました。

以前行った第二弾では皆様からのたくさんのご支援がありなんと【418,770円】の支援金を募ることができました!

第1弾からのリピーター様からのご支援もあり、たくさんの「美味しかった!」や「頑張ってください!」などの応援メッセージを頂き、社員一同大変嬉しく思います。

【↓前回プロジェクトページ↓】

【第3弾】コロナの影響で倉庫に眠る大量のカレーを廃棄処分から救いたい!!
今、コロナの影響で弊社で販売しているカレーの販売量が激減し在庫が約3000食あまり残ってしまっています。このままではすべて廃棄処分になってしまうため、少しでも皆様の元へ商品をお届けできればと思いプロジェクトを立ち上げました。

たくさんのご支援を頂けたおかけで約1500食のカレーが廃棄から救われましたが、倉庫にはまだ1500食分のカレーが残っている状況です。

そこでこの度、クライマックスフードロスプロジェクトの第4弾を立ち上げました。

本当に最後の最後になるかもしれません・・・
皆様の力でフードロスゼロを絶対に達成しましょう!!

プロジェクト立ち上げの背景

*写真は一部です。

この度のコロナの影響で、レストランや施設などが休業や自粛営業を余儀なくされる自体となりました。その為、出荷予定だった商品のキャンセルが相次ぎ、倉庫には約1500食に膨れ上がった在庫が行き場を失い、賞味期限が切れたものは廃棄せざるを得ない状況です。

このままでは、いかに業務用レトルトカレーといえど、1500食分すべてのカレーが食べられないまま廃棄されてしまいます。少しでも食材ロスを減らす為に、クラウドファンディングを通して皆様に是非食べていただきたく、プロジェクトを立上げさせて頂きました。

レトルト感が一切ない、こだわって作ったとても美味しいカレーです。是非ご家庭で調理して頂き、お召し上がりいただければこんなに嬉しいことはございません!

私たちの商品のこだわり

カレーは、厳選された牛・鶏ガラ・りんご・玉葱・生フルーツのピュレ を贅沢に使用して、独自にスパイスを調合。そこに、ゴロっとした豚バラ軟骨 or 鶏のそぼろを入れ、丁寧に煮込みました。

すべてにおいて妥協はしないハイクラスの美味を求めて、原料や製法にもこだわった最高のカレーを追い求めました。

辛さは、お子様でも食べることのでき、シンプルなカレーの旨みを味わっていただける【唐辛子】0%

唐辛子を1/3使用し、普通のピリッとした辛さが好きな方のための【唐辛子】30%

一般的な辛口程度の【唐辛子】60%

辛いのが大好きな方に食べて頂きたい唐辛子を1本分使用した【唐辛子】100%

の4種類ございます。

原料や製法にもこだわって作ったカレーですが、何度でも繰り返し味わいたくなるハイクオリティな定番の味を目指して作ったので是非食べてみてください!

[鶏そぼろ入りカレー]

■原材料

・鶏そぼろ入りカレー【甘口】【中辛】 【辛口】 【激辛】

鶏がらスープ(国内製造)、鶏肉、玉ねぎ、リンゴピューレー、カレールウ、小麦粉、マンゴーピューレー、バナナピューレー、ウスターソース、プラセンタ(馬由来)、食用油脂(牛脂)、チャツネ、おろしにんにく、砂糖、バター、カレー粉、おろししょうが、赤唐辛子(甘口には入っていません)、酵母エキス、ブラックペッパー/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・豚肉・鶏肉・りんご・バナナ・大豆を含む)

タイトルとURLをコピーしました